BLOG

2015.10.23

コンディション抜群

●釣行日   :2015/10/18
●釣行エリア :愛媛県愛南町
●氏名    :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ25gスローゼブラ
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド 1/0
●魚種/全長(cm) :ヤズ43cm
●タックル   :
エギングロッド83MH、スピニングリールシマノ4000番
カルティバ『撃投PEフラッシュ』1.5号
ザイト『磯フロロ』5号
カルティバ『撃投PEディスタンススプレー

 

10月18日のお話、、、。
少し遅くなりましたが投稿させていただきたいと思います(^^)

この日は午前中はエギングを楽しみ、午後からライトショアジギで青物狙いという流れ。
午前中は日曜ということで釣人が多くポイント選びには一苦労。
しかし、12時を過ぎ、全体的に釣れていなかったようで人がまばらになり始めました。

ここから狙うのは青物!
いつ回遊してきてもおかしくない! 諦めずに投げればなにか起こるはず!
そう、自分に言い聞かせてポイントへ!
そんな感じでちょっと強気でしたが今日はもう釣れないかもしれないと思い、途中美味しそうなイサキを見つけて2匹も購入していました(  ̄▽ ̄)笑

タックルの準備を済ませて撃投ジグの25g、スローゼブラをフルキャスト!
水深は30m近くあるポイント。
天候は晴れ、光量は多かったのですが水深30mのディープのボトムであれば光量は落ちているはずです。
ジグの残像を残し、より見せるためにシルバーのフラッシングに加え、グローが入っているスローゼブラを選びました。
さらにジグをしっかり見せることを意識して着底後スローピッチジャークを5回入れ再びボトムへ。
深いレンジをメインに探っていきます。

すると、僅か3投目のことでした。
ボトムからスローピッチジャーク3回目でドンッ!!!
マダイのような引きと重量感で抵抗して楽しませてくれたのは、、、?
丸々と太ってコンディション抜群のヤズでした!

56264d0a5d7fd
56264d0a5cff2

これぞベイトが豊富な宇和海で育った魚のプロポーションです!!
そして、30分後にまたしてもヒット!
そして、なぜかタモを使わずに引っこ抜こうとしてドボン、、、。

油断と無理は禁物ですね。
ちゃんとタモは使いましょう!笑

最終最後でなんとか結果を残せた釣行となりました。
しばらくはエギングのちライトショアジギの流れで秋の宇和海を満喫したいと思います♪

56264d0a5dfee

 

2015.10.23 10:28 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る