PRODUCTS / GEKITO JIG

撃投ジグ

品番: 25g/No.31856、40g/No.31844、65g/No.31845、85g/No.31846、105g/No.31850、125g/No.31851
サイズ: 25g、40g、65g、85g、105g、125g
メーカー希望本体価格: 25g/800円、40g/900円、65g/1,050円、85g/1,150円、105g/1,300円、125g/1,450円
カラーリスト: 25g、40g…01ピンク、02ネイビー、03ブルーピンク、04チャートグロー、05グリーンゴールド、06ピンクG、10ピンクグロー、11ブルピンG、12ナチュラル、18スローゼブラ、19ブライトゼブラ
65g、85g、105g、125g…01ピンク、02ネイビー、03ブルーピンク、04チャートグロー、05グリーンゴールド、06ピンクG、10ピンクグロー、18スローゼブラ、19ブライトゼブラ
コンセプト: ただ頑強なだけのジグが必要なら、ボディ、ワイヤーコーティング、その全てを、分厚く・太くすれば事足りる。
しかし、それではキレのある動きが損なわれ魚を誘わない。
そもそも、ジャーグが重くては疲労がひどく、ショアからは投続できない。
また、エッジの効いたスライド系の繊細なジグも、すでに優れた選択肢が多く用意されている。
しかし、本来、デッキの上で使う設計のものは、磯では「コンッ」と当たっただけで曲がったり、折れたりする…。
ほんの数投でホログラムが「ペキリ・ぺロリ」と剥げたりする。
ショアにはショアの機能が必要だ。
「頑強なこと」と「薄く、動きにキレがあり、引き抵抗が軽いこと」の両立、その双方を両立させてこそショア専用と考え、追求したのがタフボーン(PAT.P)

ページトップに戻る