BLOG

2024.05.15

68・関西激戦区の沖堤防で青物不発もシーバス55cm

●釣行日
2024年5月2日

●ポイント(場所)
関西沖堤防

●お名前
床丿間坊主

●使用ルアー/ジグ
投次郎 撃投ノーマル レベル レイドバック

●使用フック/サイズ
メジ・カツオ ケイムラ15号

●魚種/全長(cm)
シーバス(55cm)

●釣果コメント
お疲れ様です。
作戦通りの釣行が出来たので報告させて下さい。

例年ならGW頃は青物祭りで混雑する関西激戦区のポイント。
今年は遅れているようで、私が出陣した前日もNO青物。
こうなればここのポイントの
今年一番最初の青物を釣り上げたくなります。

考えた作戦は「ジアイにとにかくルアーを誰よりも投げまくる」
狙うはサワラ。
で、選んだルアーは投次郎40g。
いつもならテールにトリプルフック+マスクドスピンで
挑むのですが、今回はちょっと変えて
メジ・カツオ ケイムラ15号
+他社製コロラド型ブレード。
シングルフック仕様で挑みます。

と言うのも、このポイントで良く投げられている
他社製ルアーを見るとだいたいテールはシングルフック。
それに合わせた感じです。

他社製ルアーを買わずに投次郎をチョイスしたのは、
撃投推し活だから(笑)

鈎をメジ・カツオにしたのは、
環付きで鈎の大きさが何となくマッチしてるかな?
と思ったからです。

さぁ準備を済ませいざ実釣!!
投げて底をとり、高速巻きで表層付近まで探る。
を3~4セット程。
を誰よりも数多く繰り返します(気持ちの面で!)。

割と答え直ぐに出ました。
投げ始めて30分程経った頃。
2セット目開始直ぐにドンッ!!と大きなアタリ!!
しっかりと合わせます。

突っ込む魚。
出るドラグ。

寄せにかかるも魚は元気。
これは本命か!!
手前まで寄せるも突っ込む魚。
中々浮いて来ません。

本命間違い無し!!
そう思いました。

浮いた魚を見て思わず「君かぁ?」
ですが、慎重にやりとりしネットイン。
上がってきた魚は55cm程のシーバスでした。

ドラグ出てたのになぁ?なんて思い
何気にリールに手を掛けるとドラグがユルユル。
そういえば、釣り始めのドラグの調整を忘れてました。

その後も巻きの釣りを繰り返しますが、
ちょっと飽きてきたので、
撃投ノーマルレベルレイドバックを使った
いつものスタイル。

この時にちょっとだけグリップの持ち方を変えると
何となくの「変化」を感じた気がするので、
この「変化」を自分の中で上手く消化出来たら
また報告させて下さい。

結局、この日はシーバス1匹で終了。
全体を見渡しても渋そうで、本命では無いですが
釣果があった分御の字といった所でしょうか。

それよりも、釣行前に自分で考えた作戦が
ハマった事の方が私としては嬉しいです。

この先も誰よりも投げまくるぞ!!

2024.05.15 16:03 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る