BLOG

2024.05.15

65・神津島でジグにカンパチ、トップにキメジ

●釣行日
2024年5月3日

●ポイント(場所)
神津島

●お名前
タチざんまい

●使用ルアー/ジグ
撃投ジグ ストライク 125g、ロングジグ 100g、220mmポッパー

●使用フック/サイズ
ジガーミディアム チェイス 9/0 シングル、ST₋66 4/0 前後

●魚種/全長(cm)
ヒレナガカンパチ(未計測)、カンパチ(54cm)、キメジ(8kg)

●釣果コメント
数日前に鵜渡根島へ行きましたが、
ゴールデンウィークのメインは神津島での
3日間の釣行になりました。
本投稿は1日目の釣行の内容になります。

神津島は初めて来ましたが、
足元にはヒレナガカンパチも見えていて、
ジグが好きな僕はカンパチ欲が出ててしまい、
ジグからのスタートになりました。

まずは手始めに撃投ジグストライク120gからのスタート。
良型を夢見て、リーダーは120lb、
アシストフックには信頼感バツグンの
ジガーミディアムチェイス9/0をセットしました。

ボトムから中層までワンピッチで誘い、
底取り、を繰り返していると早々に引ったくり。
可愛いサイズのヒレナガカンパチでしたが
ジガーミディアムチェイスの掛かりはバツグン。
形状が強引なファイトにも安定感や
バレにくさを実現してくれている気がします。

しばらくすると少し潮がゆるみ、
ジグを100gのロングジグに変え、
同じようなアクションで誘うと、何故かたまに軽くなる。
追ってるとみてジャークスピードを遅めると
一発で中層で引ったくり。
今度は54cmのそこそこの本カンパチ。
気持ち良すぎるバイトで楽しめました。
バラシの心配のなさは、
ファイト中の精神的余裕を与えてくれます。

ところでこの島に来たのはもちろんマグロも1つの目標。
カンパチラッシュのあと、突然海面に違和感、
ボイルが始まりました。
一瞬の時合いにすかさず大型のポッパーに
ST₋66 4/0を前後にセッティングしたもので、
ショートポンピングをすると、
これまた一発で豪快な食い上げ。
初めてのマグロとのファイトだったので
手探りでの攻防でしたが、
高い足場からの俯瞰で
魚の動きをよく見れるメリットを活かし、
ランディングも成功しました。

前後のST₋66がガッツリかかり、
磯上でいくら暴れても外れない
ハリのタフさに驚きました。
10kgもない個体でしたが良い経験になりました。

2024.05.15 16:02 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る