BLOG

2021.12.23

ガッチリとフッキングに成功

●釣行日:2021年12月22日
●ポイント(場所):福岡県宗像大島 オニギリ(渡船)
●お名前:山本電機
●使用ルアー/ジグ:ラピードF160・F190
●使用フック/サイズ:STX-58/1/0 ・2/0
●魚種/全長(cm):ヤズ 71cm

 

 

いつもの宗像大島ですが、今回は渡船(幸栄丸)を利用し、オニギリという瀬に行ってきました。

168674550961c2f2f8377e0

初めて渡った瀬なので、手探り状態です。

 

100m沖でも、水深7~8mというところでしょうか?

 

若干ウネリが残っており雰囲気は有りますが、生命感の少ない冬の海になりつつあります。

 

7時頃から釣りを開始しますが、横風を受け、安全安心のラピードF160の飛距離が今一つ伸びません。

 

疲れるので、普段あまり使用しないラピードF190(フックSTX 2/0)を、仕方なくキャストし続けます。

 

暫くすると、着水から3~4シャクリ目に飛沫とともにルアーが消えます。

 

ロッドに魚の重みは乗っていませんでしたが、一呼吸おいて合わせを3~4回入れたところ、ガッチリとフッキングに成功しました。

 

ゴリゴリ巻いて釣り上げた魚は、71cmのヤズでした。

122165113861c2f2f8361da

9時50分の出来事でしたが、渡礁時に船長が10時に釣れると言っていたのを思い出し、ビックリしました。

 

前回のヤズはリリースしましたが、今回は美味しく頂く為、入念に血抜きを行い持って帰りました。

 

後は3日程度冷蔵庫で熟成させて・・・楽しみです。

 

今日釣れた魚はこのヤズ1匹だけでしたが、3~4年前に購入したラピードF190でようやく魚を釣り上げる事が出来、1匹も魚を掛ける事なく殉職するルアーも少なくないなか、ホッとした思いです。やっぱり、投げないと釣れないものなんですね。

 

年内は、後1回釣行したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

2021.12.23 09:10 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る