BLOG

2019.11.28

新潟離島リベンジ釣行

●釣行日:2019年11月9日
●ポイント(場所):新潟離島
●お名前:イエティ
●使用ルアー/ジグ:ララペン200,ラピード165,撃投ジグ85g,etc
●使用フック/サイズ:ジガーミディアム ロック9/0,チェイス6/0,9/0,11/0,ST66 1/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ65cm

 

新潟離島リベンジ釣行へ行って参りましたのでレポート投稿させて頂きます。
今年は10月以降時化が続き中々渡船が出ない状況が続いたようで前の週にも知人と2人で
予定を立てていたのですが渡船が出ず断念。

今回こそはと強行したのですが例に漏れず爆風と高波で渡船は無理だろうということで
両日とも地磯からの釣りになりました。

初日はフェリーの都合上13時からのスタートとなり目星を付けていた磯へエントリーするも
ジグにもプラグにも反応が得られず1時間ほど投げた後に別な場所へ。
期待を込めて200mmのダイビングペンシルからスタートし手早く広く探る為にワンピッチの
短いストロークで引いていると五投目に瀬際10mほどのところでひったくるようなバイト。
バイトシーン、竿から伝わる感触的にも大きくないのは明らかなのと掛けた場所が近かったこと、
波の助けもありあっという間にランディング出来ました。

波風強く沖でのバイトは殆ど見えず足元のチェイスも無い状況だったのでモチベーションを
上げてくれる嬉しい一本となりました。

6771757435ddddbc728e33

その後はプラグへの反応も一切無くなった為、ジグで沖の瀬際を狙うと1投目で小政がヒット。
その後も手を替え品を替え投げ続けましたが反応が得られず初日は納竿となりました。

5897046665ddddbc7327aa

 

2日目も海況は芳しくなく渡船が出ず前日の磯にエントリーとなりました。
例に漏れずダイビングペンシルで広範囲に探ろうと投げた1投目で水面を割るバイトからのヒット。
シャローの沈み根だらけの方へ頭を向け突っ込もうと頑張るような動きを見せました
が無理やり引き剥がし危なげなくランディング。前日の個体よりサイズダウンです…

5725212125ddddbc73808f
が、1投目から反応を得られたので気を良くして投げると飽きない程度にバイトは出るもののヒットせず…
水面を割る姿からサイズは70半ばくらいまででしょうか。
結局2日目はそれ以降ヒットに持ち込めず来年の再訪を心に決め島を後にしました。

 

2019.11.28 10:46 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る