BLOG

2024.07.09

【担当者より】・いただいたレポートに

いつもお立ち寄りありがとうです!

今日の皆さんのレポート拝読してると、
ガチに夏の釣りって感じででいいですね!
kdiさんなんて、夏楽しみまくってまっせ!
って感じがひしひしきましたわ。

まぁ十分気をつけてらっしゃるとおもいますけど、
水分補給だけぜひぜひ!

自分は去年の夏だけでも
同行者が熱中症になるケースを2回経験したんですが、
どうやら前日などに仕事で無理してたりすると
疲労とかのコンディションも影響するようです。

気をつけて楽しみましょうぞ。

●117 山陰沖磯 おはぎさん

久々の釣行でしたか。

それにしてもデッカイ真鯛上げられましたね!
釣りを通じて、自身の釣りとの向き合い方が
安定して来られてるんですね。

おはぎさんのおっしゃるとおり
磯釣りはどれをとっても、何をやっても、
ルアー、エサ問わず面白いですもんね。
自分の楽しみを追求するヨロコビっすね。

個人的には、自分の知らない釣りをしてる人の釣りを
じっくり見せてもらうのも面白いです。

余談ですけど、
現在最終段階まで来てるライフジャケットの仮称は
「ROCK STAGE」
文字通り、素泊まりでのアラも、底物も、
ルアーキャスティングと操作感、軽快感、
全てを網羅する磯の喜びを極めようとする方への
ご提案となります。

もう少し時間はかかるかもですが、
ぶっとゃけ、かなりの自信作です
(↑慢心な吉成です(笑))。

こんだけ長くこの仕事してきて、
集大成的なエッセンスを込めたつもりです。

最終プロトの仕上がりが超絶楽しみです。

●118 日本海離島よりキムチ納豆さん

相変わらず、やらかしてますね。

さらっと書いてますが、どことなく、
かなりハードな釣行を繰り返している気配が
いつも画像や文章読み取れます。

シャロー×潮あたりなんて場所は、
もうデカマサ一発の美味しいところ。

興奮の釣りになった様子が伝わってきますよ!

あと時代背景等を鑑み
「ネチネチ責める」は「ネチネ攻める」と
漢字を改めたほうがいいような気がしましたよ。
なんとなくですが。

お気をつけくださいませ!(笑)

 

 

●119 明石よりこうきさん

コブダイってジグで釣れるんですね!

以前に愛媛佐田岬で一緒に釣りしてた友人が
ミノーでデッカイコブダイ上げてるのを
見たことありますが、、。

ハリの掛かりどころが少し間違っただけで、
一撃で噛み潰されたり曲げられたりしそうです。

ファイアフックのハリ先は
カープポイントと言えるほど大きなカーブではなく、
かといってストレートでもない、
微妙なところをついたハリ先角度を意図したものです。

今回のような魚種や真鯛などが食っても、
唇や閂を拾ってくれやすくなります。
ストレートポイントだと、このサイズのコブダイでは
どうなってたかわからないですね。

レポート有難うございます!

 

 

●120 兵庫より久留造さん

初投稿ありがとうです!
これからよろしくおねがいします。

自分も人が多い身近な釣り場では、
のんびり昼頃から行くことが多いです。
朝マズメって、みんな気合いはいってるからか、
予想に反してあまり釣れないとなると
皆さん集中力切れるのも早いのか、
夏場ならもう9時頃には人が減りますもんね。
久留像さんパターンは自分のパターンと同じです。

それらブルーチェイサーでの釣果に
自信を持たれたとのこと、嬉しいですよ。
有難うございます。

また「船通過後」のお話しも、自分も経験あります。

久留造さんは、自分がその日の釣りの中で
何を得たかを振り返り、
自身のモノにしていく習慣があるんですね。

印象的だったことや、効果的だったこと。
それらは意外と忘れてしまいますから、
しっかりと脳内整理して再現性を高めるのは、
とても有効なことだと思ってます。

またぜひ、ここで表現し、皆で共有してください。

有難うございます!

2024.07.09 14:16 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2024年7月
S M T W T F S
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ARCHIVE

ページトップに戻る