BLOG

2024.05.16

73・ヒラマサバラしフックについて考えさせられる1日

●釣行日
2024年5月11日

●ポイント(場所)
但馬沖磯

●お名前
たのゆう

●使用ルアー/ジグ
レイドバック85g

●使用フック/サイズ
自作ファイアツイン3/0 最強根巻き糸(細)

●魚種/全長(cm)

●釣果コメント
今季初の但馬エリアの沖磯釣行に
前田渡船さんを利用して行ってきました!
睡眠時間2時間半ほどで家を出発し、
釣り仲間である会社の後輩と集合し、港に向かいます。
道中は、釣りの話もしますが、
仕事の相談とかに乗ることも多い車内。
そんなこんなで港に着き、乗せてもらった磯は
僕が、人生で初めてのヒラマサを釣った1級磯でした。
前日にジグでの釣果があると聞いて、期待大。

朝一はダイペンとポッパーを数投し、
潮圧が気になり、レイドバック85gを1投目、
ファーストフォールからしゃくり始めると、
左から右に潮が早く流れており、85gでは軽いから
次は125gを投げようかなとか考えながら、
潮の効いてるとこから効かなくなるところまでシャクリ、
フォールをいれると、3秒ほどでラインが止まり、
あれ?
去年ホームで釣ったブリを思い出しました。

ベールを返し、いざ勝負!!
ドラグは、いつものホームでもきつめに締めてますが、
磯なので、さらに締めてるので、ドラグは出ない。
よってきて、浮かそうとロッドを起こそうとすると
すごい重量感。
なんとか浮かせる事に成功し、見えた魚体は
鮮やかなイエローの線が入った
80cmはありそうなヒラマサ。
同行者にギャフを頼むが、
僕も同行者もギャフを使うのは初で、躊躇していると、
2回ほど反転されもぐられ浮かせたが、
首を大きく振られ、フックアウト。
ギャフ打ち練習せなあかんなぁと2人で反省。

外れたフックを見ると
ファイアの3/0が痛たましい姿に…。
ラフにファイトしすぎたのか?
ドラグが強すぎたのか?(ドラグは緩めたくない)
フックがヒラマサ相手にファイアの3/0ではダメなのか?
ファイアの3/0でもツインのフックが
2つとも口に掛かっていれば良かったのか?
ロックの5/0をシングルにしてたら取れてたのか?
自作のファイアツインだから食ってくれたのか?など
色んな事を考えましたが、
それはこれから答えを見つけて行かなければ、
いけないのかなぁと思いました。
でも根巻き糸細で巻いた自作フックがすっぽ抜ける事無く、
闘えたのは嬉しかったです。

13時の回収まではもちろん投げ倒しましたが、
何も無く終了。
磯で後輩のジャークを見ながら食べるお弁当は
最高に美味い。
元々釣れなくても、
釣れない釣りを楽しむ事を書こうと思っていましたが、
このような長文になってしまい申し訳ございません。
またひとつジグの釣りが大好きになった日でした。
そしてフックについて考えさせられる1日になりました。

2024.05.16 08:58 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る