BLOG

2023.11.14

319・今年初の男女群島遠征はキハダ3匹にイシダイ他多彩

●釣行日
2023年11月3日~5日

●ポイント(場所)
長崎県男女群島

●名前
一森

●使用ルアー/ジグ
撃投ジグ ストライク200g・レイドバック150g・投次郎50g・ダックダイブ230

●使用フック/サイズ
JS-36 ジガーミディアムロックアシスト 9/0・SSF-41 ショートジグアシスト 2/0・ST-66 4/0

●魚種/全長(cm)
キハダ3匹・イシダイ3匹・イシガキダイ2匹・アカハタなど

●釣果コメント
今年初の男女群島遠征。

男女群島はオーナーばりに在職中、撃投トレイルの撮影でも訪れた思い出の地でもあります。

在職中は皆様からいただいたレポートを撃投サイトにアップ、あみだくじ用のノベルティーを発注したり、撃投トレイルを撮影・編集したり、実は裏方で「撃投」に携わっていました。

この場をお借りして、撃投サイトを通じてお世話になった方々、御礼申し上げます。

さて今回は担当者2(西浦さん)とご友人の3人での釣行。

お世話になったのは初めて利用させていただく遊漁船キリンさん。

当日は、人数が早めに揃ったのか早めの出船でした。

渡礁したのは石塚の高台。
水道になっており、水深も深いポイントです。

ポッパー、ダイビングペンシルを投げるも反応がないため、癒しのアカハタ釣りへ。

投次郎50gにショートジグアシストの1/0をセットし、6匹ほどキープしたところで青物狙いに。

潮は立ち位置から見て左から右に流れている状況。撃投ジグ ストライクの200gをダウンクロスでキャストし、しっかりジグに潮が絡みジグが良いアクションするであろう所を重点的に狙っていきます。

反応がないため、レイドバック150gに変更。

ストライクよりゆっくりフォール、潮流を受けてイレギュラーにフォールしていることをイメージ。
フォールの時間を長く取りながら探ります。

すると、底から8しゃくりほどしたところ、フォールでヒット。

フックはジガーミディアムロックアシストの9/0。
カエシが大きいので、しっかりフッキングをいれ上がってきたのは、可愛いサイズのヒレナガカンパチ。
サイズは小さいですが、水中のイメージをしながらヒットさせることができた嬉しい1本。

数投後、ヤガラがヒット。

その後もキャストを続けますが、反応が無いまま夕マズメを迎えました。

担当者2がキハダをヒットさせた後、自分にも2回バイトがありましたが、のせきれず夜を迎えました。

夜はもちろんクエ釣り。スーパークエの35号・鉛は30号を使用。

ウツボの猛攻と、根掛かりに心を折られつつも粘りましたが反応はありませんでした。

翌朝の朝、暗い時間帯からキャストします。
ダックダイブ230をキャストしているとヒット!

ん…?引かない…

瀬際まで寄せると60センチほどのミニキハダがダブルヒットしていました!
サイズが小さかったので、担当者2に魚を傷つけないようにギャフでルアーを引っ掛けてもらいリリース。

その後は反応がなくなり昼過ぎ、沖の赤瀬に瀬替わり。

昼食は遊漁船キリンさんの手作りカレー!
サーモスに入ったアツアツ&具たっぷりカレーを見回り時にいただけます。
ちなみに激ウマでした!

空腹を満たしたところで、虫ヘッドパワー虫パフックで石鯛狙い。

コンスタントにヒットし、石鯛×3・イシガキ×2を追加。

夕マズメ、30kgクラスのキハダが跳ねる姿を目撃!
暗くなってからもキャストし続けましたが残念ながら反応はありませんでした。

最終日、まだ暗い時間に担当者2がミノーでキハダをヒット。
私もミノーに変更するも反応がないため、数投後にポッパーにチェンジ。

すると水面が割れました。
足場が低かったので担当者2にリーダーをつかんでもらい、大きくはないものの、なんとかキハダをキャッチ。

※フックはST-66 4/0

その後は反応が無くなり、回収の時間を迎えました。

来年、またチャレンジしたいと思います(^^)

2023.11.14 10:50 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る