BLOG

2023.11.13

317・道南ロックショアゲームでブリにワラサ

●釣行日
2023年11月5日

●ポイント(場所)
北海道南部

●お名前
ヤマサ

●使用ルアー/ジグ
ミノー17センチ、ダイビングペンシル19センチ、ポッパー19センチ

●使用フック/サイズ
ST‐66 3/0

●魚種/全長(cm)
ブリ82cm、ワラサ

●釣果コメント
年に一回は投稿しようと思っている撃投ブログ。
しかし、シーズン序盤は都合がつかずに
行くことすら叶わず。
7月からは鮎に明け暮れ
(ちゃんとオーナー製品使ってますよー、一角好きです)
川三昧。
ヒラマサがいい感じと聞いて夏以降頑張るも
乗せる事が出来ず戦意喪失し始める。
しかし水温を考えるとヒラマサは難しくなると考え、
入ってた予定キャンセルで二日間の道南方面へ出撃。

初日、予定した磯に入ると先行者。
挨拶を交わすと前日もやっていて、
ヒラマサは出なかったとのこと。
とりあえず投げなきゃ始まらないので
ミノーからスタート。
ただ巻きで時折アクション入れ磯際でストップ。
数投目の磯際のストップで水中でギラリと反転。
竿尻持って延べ竿みたいなファイトになりながら
ずりあげる。
今回一番のサイズ。

とりあえずボウズ回避したのでトップに切り替え。
この秋トップに出ても弾かれ続けてたので
フックサイズを下げて対処していたが結果はダメ。
ベテランの方には鼻で笑われるかもしれませんが
初心者がない知恵絞って考えてみた結論は
「逆にあげた方がいいのでは?
鮎だってケラれたらあげるんだし。」
と思い2/0から3/0に上げての調整。

潮目と沖の岩の間をめがけ
ダイビングペンシルをキャスト。
ショートジャークを入れるとヒット。
イケメンワラサ君がしっかりフッキング。
とりあえず仮説は当たった可能性ありと勝手に納得。

魚の反応も薄くなり、翌日に備え翌日に備え早めの休息。
翌日、天気は早ければ午前中から悪化する予報。
短期決戦と心得て、即撤退できるよう荷物も減らし
前日とは違う磯へエントリー。
やはりジグで釣りたいなと思いストライク85でしゃくると
かわいいサイズのフクラギ。
抜きあげ時にオートリリース。

魚は確認したので更にキャストしてるとまさかのダツ。
本州の皆様はゲンナリかもしれませんが
普段見れない道民はテンション上がりまくりです(笑)。

その後、立ち位置を変えジグからポッパーに変更。
数投で反応するも乗らない。
仮説は外れかなと思いながらもルアーローテし
最初のポッパーに。

予報通り波に力が出てきたので
後30分位が限界かなぁと考えてたら
ルアーが持ってかれる。
しっかりフッキングも決まり無事キャッチ。
この一本でキリがいいので終了。

ヒラマサには会えなかったのと
ジグで納得行くサイズが出なかったのが心残りですが
いい魚達が遊んでくれたので満足です。

2023.11.13 10:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る