BLOG

2019.11.28

久々の関西メンバーと山陰離島遠征

●釣行日:2019年11月9日/10日
●ポイント(場所):山陰離島
●お名前:気ままなショアジガー
●使用ルアー/ジグ:撃投105、撃投ハイパー150、撃投ストライク150
●使用フック/サイズ:ミディアムロック9/0、11/0、st66-1/0~4/0
●魚種/全長(cm):釣果 僕以外あり

 

お疲れ様です。最近、誤字脱字どころか人生を脱線した気ままなショアジガーです。
来年から釣り三昧の予定です。
ちなみに書いた後に読み返しているのですが本当に間違いに気づかないバカなんで優しく見守ってくださいね(クスクス)

話も脱線したんで山陰離島遠征について書きます。
久々の関西メンバーと合流できただけでテンションがあがります。

磯にむかう渡船内で個人的な事件がおこりましたが無事磯にたどりつきました。
今回は四人でのりまして若い方二人と先輩と~。
とりあえず磯にあがり一息つき準備開始。。
自前情報ではヒラゴがまあまあ釣れてたまに5キロクラス、ごく稀に10キロクラス!ってはずでした。。

四人とも準備ができ思い思いの方法で投げ始める。
僕はダイペンに st66-3/0をつけて投げ始めるもなーんにもなし。。

するとお若いお二人がjigでダブルヒット。
先輩と僕でフォローにむかい無事ヒラマサゲット二人のすごい嬉しそうな顔を見て先輩はすごい嬉しそう。
僕もすごい嬉しかった。

FB_IMG_1574841840240

それから撃投ストライクにミディアムロック11/0をセットし投げ始める。。
先輩との同礁は約半年ぶりなんで色々話ながら(僕が一方的に)しゃくる。。

先輩→釣れんなー、渋いわ↓

僕→ですねー

ヒラゴなら何本か釣れるだろうと甘い考えは裏切られ、時間だけがすぎていく。。
先に釣り上げた二人は僕たちに遠慮してるのか根魚釣りに変えている。。

先輩→これはよ釣らな遠慮されとんちゃう?

僕→ですね笑

でもこれ先にどっちか釣ったら一人だけ釣れてないことになりますよね…

このあと僕と先輩の楽しいバトルが繰り広げられる。
しばらくならんでなげているとガツンと待望のヒット。。

僕→よっしゃきたきた~

先輩→嘘やろ

サイズはまあまあっぽい!ごりごりよしてると…。。

 

フックアウト。。

にやける先輩とくやしがる僕笑

そのあと僕が暑い暑いいってると先輩が早く脱いでおいでやーとニヤニヤしながらいうんで

僕→いや脱いでる間に釣られたらいやだから我慢します笑

そういって投げ続けました。
それからなんもなく暑さに耐えきれず竿をおいた瞬間。。

先輩にヒット

まじかー笑

このタイミングばっちりな感じ笑

笑いながらランディング手伝いいこうと思ってたら…

あれ?笑
フックアウト。。
二人で笑いながらこっちが先に釣るでーっていいながら投げてました。

気心しれる先輩釣り師だからこそこういう冗談いいあいながら投げれるのが楽しい。
いつもは一人の釣行が多いが気心しれるメンバーで笑いながら釣りができるのはこの上ない幸せである。
夕まずめに先輩がjigで釣って僕だけが結局坊主でしたが笑

そして、磯の2つ目の楽しみ。

夜の宴。

今回は豚しゃぶしゃぶで飲む。
飲むといっても僕だけなんで
※磯でのお酒は転倒、落水など危険を伴う可能性が高いのでほどほどに※
酒を飲み口数がさらに増えた僕にお付き合いいただきありがとうございました。
おかげさまで心の底から笑い楽しめました。

FB_IMG_1574841858872

そして、就寝。

二日目も投げまくりましたが。なにも無し。
二日目は若い若いジギンガーのみにヒットがありましたが残念ながらラインブレイク。。

しかしこのジギンガーに今回は磯の楽しさを再認識させられましたわ。

丞君ありがとう。

この若いジギンガーは投げ続ける。投げ続ける。

そして、ヒラマサをとった後の笑顔。
いつからかでっかい魚を追い求め磯からの魚の価値を忘れてました。
でかい魚のがもちろんよいですがサイズじゃない価値がやっぱり磯にはありますね。

そうして釣果はなかったものの魚の価値を再認識した価値ある釣行でした。

あーはよ磯にまたたちたい。

FB_IMG_1574841851224

 

2019.11.28 11:23 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る