BLOG

2018.12.10

なんて日だ。

●釣行日    :2018年12月2日
●ポイント(場所):山陰離島
●お名前    :気ままなショアジガー

●使用ルアー/ジグ:撃投jig125
●使用フック/サイズ:st4666#3#4 3/0、ミディアムロック9/0
●魚種/全長(cm):

 

お疲れ様です。一つ前の九州離島遠征後、

仕事がかなり忙しくなり、

残業残業、休日出勤。

年内年末まで磯にたてないかも↓そう思ってると

いきなり土曜日材料が足りなくなり少しの残業で終了。

どこ行く?

どこ行く。
とりあえず気になる渡船に電話すると大丈夫みたい。

 

釣りにいけるが準備バタバタ。
なんとか出発時間間に合いいざ磯へ!

 

沖にでるとうねりが思ったよりでかく、

足場がない。

風裏におろしてもらうも

安全そうな足場はせまい。

荷物をロープでしばり

青物タックルにポッパーからスタート!!

 

風と波でヤりにくい。。

反応もない。

一時間くらいで、さらしが気になる。

ヒラスズキタックルをセットして

一投目。。

ゴン。

え?なんかあたった。

二投目、ゴンゴンギュー!!

きたぞー!!

あわせをいれてファイト!!

まあまあごりごり巻いてうかすと70くらいのヒラスズキ!

波で魚がふきとばされてランディング場所から離れる。

またランディング場所に誘導してるとエラあらい。。

 

…。。残念。フックアウト。

もしかしたら、渋い中の一匹が食ってきたのかも、

すげー落ち込みましたが、

投げるしかない。

 

しかし、このあと

無限バイトの開幕。

なんて日だ。

 

なんて日だ。

何回ひとり言を言ったことか。

次のキャストで

また、ヒット。

ファーストフィッシュは60くらいの鯛!

それから5キロオーバーのヒラスズキ、4キロ弱のヒラスズキ。

 

DSC_0866

 

それから無限バイト。ひとり言、多数笑!

あーはずれた↓

針がのびたー言うてみたり

ヒラスズキゲットしてみたり。

あー針にかからんかったー言うてみたり

鯛ゲットしてみたり。

 

それからやけに走るやつがヒット。。

なんぼかやりとりして最後無理やりうかすと、5キロくらいヒラマサ。

しかし、ヒラスズキタックルでは反転して根に突っ込んだヒラマサをとめきれず、

フックがのびてフックアウト↓↓

うわ↓ 完敗↓

次キャストでも青物ぽいヒットありましたが瞬殺されました↓

 

やられてばっかではいやなんで、

青物タックルに撃投125グラムにミディアムロック9/0!

勝負だー!!

うまく行くはずないが一投で釣れたりして

…。。

ヒラマサ、ヒラマサ↑とかひとり言いながら

しゃくってると。。

 

本間にきたやないかいー笑

 

先ほどヒラスズキタックルでやられた仕返し。

 

今度はタックルが強いで。と一人叫び(きもくてすいません)

おりゃおりゃーと気持ち悪い雄叫びをあげながら

瞬殺で上がってきたのは5キロオーバーのナイスなサワラ。

食べることを妄想して、

丁寧に血抜きと内臓処理。

 

それからまたさらしうちをする。

鯛ゲットしたり丸スズキゲットしたり、

 

ヒラスズキばらしたり、

鯛ばらしたり、

ヒラスズキゲットしたり鯛ゲットしたり笑

 

DSC_0870

 

夢のような時間は2本しかもっていってなかったミノーがすべてなくなり

終了!

 

潮がわりの11時から一時間はヒラマサに集中したかったから、

また青物タックルに持ちかえて撃投jigでヒラマサ狙い!

何投かすると潮目が近づいてきて、

そこをめがけてキャストしてると

撃投jig125グラムチャートグロー、ミディアムロック9/0で
ボトムから少し巻き上げてきての

ワンピッチ何回目かでドスンとひったくられました!!

 

サワラより突っ込んでいく、

ヒラマサかな?まあまあサイズ!

 

出すか、勝負するか

中途半端はばらしにつながる。

覚悟をきめ

魚の動きをみながら

まく。巻けるだけまく。

瀬ぎわまでよしてきたがまだ完全にはういてない。
でもサイズはなんとなくわかったし、もう少しでうきそうなため
足下、瀬ぎわのラインがスレそうなのをそのまま勝負。

この瀬ぎわのスリルが好きだったりする。

 

息をとめて竿のパワーと自分のフルパワーでうかす!!

そのまま大きさとフックの位置を確認して抜きあげました!!

 

Capture_GOPR0220_1543931167178_high_20181205_095559

DSC_0873

 

5キロちょいの綺麗なヒラマサでした!!

それからは渡船回収時間まで、魚しめたりなんやらしてたら

回収時間。

後でGoproをみなおすと、

ひとり言めちゃくちゃいいながら、(まじ気持ち悪い)

ばらしたり魚つり上げたり、

すげえ気持ち悪くも、楽しそうな自分が笑

子供のようにドキドキできる釣り最高。↑

本間夢のような1日でした。

 

DSC_0877

 

楽しかった↑↑

 

もう次、早く磯にたちたい。

 

2018.12.10 09:56 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る