BLOG

2016.10.12

越前海岸の朝練ヒラマサ

●釣行日    :10月2週目
●ポイント(場所):越前海岸地磯
フィールドテスター 中山隆夫

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ85g ピンクグロー、早掛王180、ティンバー150
●使用フック/サイズ:シワリ#6自作、STX-58 #2/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ 62 68 73cm 2.2~3.6kg
●タックル   :
ロッド:MUTHOS accura100H ,
ライン 撃投PEフラッシュ5号、
リーダーナイロン100lb

 
9月上旬から越前海岸ではショアヒラマサの釣果が多く聞かれる様になりました。地元の福井新聞や釣り具店でもその好調な情報が伝えられる。

鮎釣りも終盤戦の大型化鮎と磯ヒラマサ? どちらも魅力的でなかなか腰を据えてやれないまま釣果無く、10月に入りました。

台風絡みの大雨など日々状況が変わるが鮎川周辺の浅場に釣果は集中している様であった。サヨリ、カマスに着いた大型ヒラマサも時折ヒットしている様で山陰地方で聞かれるヒラマサ当たり年も越前海岸も同様な感じです。

a

 

都合で連休なく、仕事の合間の朝一勝負

いわゆる朝練1時間を実施した。
最近の夜明けは5時45分ぐらいでスタートフィッシング。何故かいつも6:10ごろにチェイスがあったりヒットしたりする。

b

c

d

e

 

4日間で8チェイス5ヒット4キャッチ(1尾撮影後波にさらわれる)

撃投ジグで1尾、あとは水カミが良く立ち上がりの良いポッパー系で3尾、ペンシルは不調であっがこれは波気があったためではないだろうか?

 

1mクラスのチェイスもあったがヒットするまでには至らなかった。

 

もう少し浅場のトップゲームを楽しんで週末には沖磯でショアジグで楽しもうと思います。

 

g

f

 

 

 

 

2016.10.12 10:31 | Categories:フィールドテスター
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る