BLOG

2016.10.11

シーズン初釣行

●釣行日    :10月7日
●ポイント(場所):四国 西南部 地磯
●氏名     :ヨシ

●使用ルアー/ジグ :ティンバーファット
●使用フック/サイズ:STX- 58、2/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ 93センチ

 

お久しぶりです!

暑い暑い夏が終わり、やっと秋らしくなってきました。

四国西南部も青物ハイシーズンで各地域から様々な釣果報告を耳にするようになってきました。
そんな10月初旬、シーズン初釣行に出掛けてきました。

気合いを入れて早めに着いたにもかかわらず、先行者の車が3台…移動しようか迷ったものの、地磯のキャパ内であったため、その場で仮眠をとることに。

下山時間近くになり先行者の方々に挨拶をし、準備を始めますが、ここでまさかの事態に気づきました。

なんと、ルアーやリーダー、リング類、その他を全て家に忘れて来ていたのです。

あるのは、タックル1セットと、ライフジャケット、スパイクシューズのみ。

奇跡的に買ったばかりのティンバーが車内にあったためどうにかなるだろうと下山しました。

 

この日は北西風が吹き荒れ、海面は適度なうねりと波でいかにもデカイのが飛び出してきそうな雰囲気でした。

 

しかし、夜明けから投げ続けますが一向に海面を割ることはありません。

 

朝マズメのゴールデンタイムも何事もなく時間だけが過ぎていきます。

 

陽も登り始めたころ、丁寧に操作していたルアーが突如爆発!!

一呼吸おいてのフルフッキングでファイト開始です。

 

そこそこのファーストランで良型確定、シモリや足下のオーバーハングに注意しながらランディングポイントへ誘導します。

しかし強くなったウネリに苦戦しながらなかなかランディングできません。

それを見かねた隣の方が「こっちへどうぞ!取りますね!」とギャフをかけてくださいました。

本当にありがとうございました。

そして、釣り上げた魚体を見ながら一緒に喜んでくれます。

経験の浅い自分からしたらとても立派な魚でしばし見とれていました。

57fa7bf04f8ff

 

まだまだ出そうな雰囲気でしたがフィッシュバッグも何もなかったので魚を手で掴み、手足が悲鳴をあげながら山を登りました。

 

ハプニングから始まった今回の釣行ですが、無事に魚も獲れ、良い今シーズンのスタートがきれました。

また投稿できるように準備を万全にして挑みたいと思います。(笑)

 

ショアジギングと出会い、初めてお会いした方々とのコミュニケーションや頂くアドバイス、気さくに話しかけてもらうことなど、このご時世なかなかない経験だとおもいます。

 

やっぱり釣りっていい!

やっぱりショアジギングは最高!

 

そう思わせてくれる今回の釣行でした。

2016.10.11 09:18 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る