BLOG

2016.07.19

【担当者より】・「まわりに笑われるくらい」という赤木さんの話し。

「エキスパートテクニック」のコーナー、皆さんご覧いただいてますか?
今日は赤木さんが教えてくれたことをアップさせていただきました。

そのなかで印象に残る言葉が「周りに笑われるくらいいろなことを試す」というもの。

釣りに限らずなんでもそうだとおもいますが、自分のなかにある既成の思い込みを

取っ払って、新しいことを試し、そこからなにか有効なことが発見できたら

とても満足できます。
このコーナーでのエキスパートの回答は、決してすべてが正解というわけではないでしょう。

何がありがたいかといえば
自分ではまず思いつかない発想を、その豊富な経験もつエキスパートから授かれる点にあります。

 

赤木さんの経験を今から個人の釣行のなかで導き出すのはなかなか困難なことです。

撃投軍団のエキスパートが、ここで余すことなく投下してくれる経験論の数々を

ぜひ引き出しに加えてみてはどうかと思います。
皆さんにおお願いするテーマを考えるとき、私も楽しんで依頼しています。

昨日、一昨日も近所の波止でジグを投げて夕暮れ時を過ごしました。

お聞きしてみたいことはいくらでも浮かんできます。

 

これを読んでいる皆さんも、もし質問等あればお寄せください。

回答いただけると思います。

 

周りから笑われるようなことでも試し、答えを出してきた。

そんなスタンスから導かれた経験を、どんどんベテランから絞りとったほうがいいと思います(笑)

 

さて、わたしは一昨日ボトムから3しゃくり目であたったシーバスをひとつ釣り上げただけで昨日は坊主でした。
しかし、おひとりメジロを上げているアングラーもいらっしゃいました。

八月も近いので、ツバスがそのうちアタリはじめるはず。

それが楽しみです。
そういえば今年、撃投シリーズにいくつか新しいカラーもすでに追加されています。

今回はその初めてのカラーで釣りました。

1468897360946

 

なにせよ現場に出ていると、投げ続けていると

なんらかの気づきはありますね。

2016.07.19 12:08 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る