BLOG

2016.06.02

よいシーズンになりそうです。

●釣行日    :2016年5月29日
●ポイント(場所):北海道 道央日本海
撃投モニター 千葉栄治

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ105g
●使用フック/サイズ:ジガーライトシワリ 6/0 ジガーミディアムロック 6/0、7/0
●魚種/全長(cm) :メジロ 67cm
●タックル :
タックル
ミュートスアキュラ100HH
ツインパワーSW12000HG
PE3号、ナイロンリーダー50lb

 

北海道でも青物の漁獲があり、ショアからも釣果が上がり始めました。

この日はホームともいえるポイントへ出かけましたが、予想以上の混み具合に朝マズメはヒラメ狙いでサーフに入りました。サーフでは不発に終わり、すっかり明るくなった磯に戻りました。

朝一はナブラもたつような状況で、かなりの数の方が70cm、3kg前後のメジロワラササイズをヒット、キャッチしていたようです。

 

潮どまり前後に磯に降りると、ちょうど帰るという方にお声掛けいただき、入ることができました。居合わせた方々とも情報交換し、時折立つナブラが回ってくるのを待ちました。

 

ナブラは極小サイズのイカナゴをベイトにしているようで、ナブラにプラグを投げ込んでもなかなか反応してくれません。

ヒットさせているのはライトタックルで30~40g前後の小さなジグを投げている方が多いようです。

 

ちょっと場所を移動し、回ってきたナブラの前方へ撃投ジグ105gの新色エッジバーンシルバーをキャスト。表層で横にジャークさせてスライドしているジグにヒット!

根をまたいだ場所でのヒットでしたが、ガチタックルでしたのでパワーに任せて一気に引き寄せ、そのままぶち抜きするサイズでした。

 

????????
????????

 
今シーズンは青物シーズンのスタートも早く、魚も非常に多いような気がします。温暖化のせいか、シーバスや真鯛なども回ってきているようです。温暖化による変化は心配ではありますが、今年も北海道のショア青物には、よいシーズンになりそうです。

2016.06.02 10:55 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る