BLOG

2016.05.17

【担当者より】・Mr Panagiotis kimouris よりメッセージ

もうすでに動画をごらんになった方もいらっしゃると思いますが、撃投ジグを駆使してクロマグロを狙う

ギリシャのロックショアアングラー、パナギオチス キモーリスさん。(先日本林さんからもレポートいただいていたので本林さんレポートもぜひどうぞ)から、クロマグロをジグで狙うとき意識していることについて、弊社海外事業部へ簡単なコメントをいただきましたの以下ご参照ください。

1463464586732

 
①マグロ狙いで使う撃投ジグの種類は?

飛距離が必要なのでジグを使うが、おもに二つを使う。通常はGJ(ノーマル撃投)を使うが、
マグロの気配を感じるのが沖めの時などはさらに飛距離をかせぐためGJA(撃投エアロ)を使用する。

 
②ジグの操作イメージ

GJでも、GJAでも、フォールや止めを意識したスローな操作で結果が出ている。

 
③ファイトで心がけていることは?

メンタル的には「焦らず、慎重に」。特に根に近づいたりアングラー側に向かって
走ってきたときには神経を尖らせます
おちついて対応することがとても大切です。

 
④撃投ブランドへのご要望は?

撃投のプロダクツが大好きです。Tシャツやキャップも気に入っています。
(よくよくみれば動画の中でも2015、撃投Tシャツ&スナップバックキャップを着用してくださってます)
要望としては、gekitoの気分が盛り上がるウェア類をもっとバリエーション増やしてほしい
とのことです。
実はパナギオチスさん、オーナーばり海外事業部で取引いただいているギリシャで国内の取り扱い業者さん専属スタッフさんです。

私はギリシャ語も英語もできませんから、海外事業部を通じてこの撃投サイトにコメント載せたいとお願いしたところ
上記のように快く返答くださったそうな。海外にもコアな撃投ユーザーが増えているとは本当に嬉しいことです。

ちなみに撃投新色の「エッジバーンシルバー」は、パナギオチスさんいはく、マグロに効きそうな色ですとのことです。

2016.05.17 15:23 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る