BLOG

2015.09.24

ゆっくり大きくしゃくった直後

●釣行日   :2015年9月22日
●釣行エリア :兵庫県淡路島北部
●氏名    :まあボーン

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ 85g ブルピン
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド 5/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ 60cm

淡路島北部の人気の釣り場へ行ってきました。
満員御礼状態の中、明け方から始めました。
潮の流れが早いときは、100~120gのジグでないと底が取れないのですが、釣り始めは流れが緩やかだったので、85gを選択して第一投。
まずは潮の様子を見ながら軽く投げて回収してきました。
第二投目、今度は一投目より遠投し、着底からゆっくり大きくしゃくりながら、二度目の着底の後、また、ゆっくり大きくしゃくった直後、ゴンゴンッと気持ちいいアタリがでました。
5時半頃のことです。少しやり取りしたあと無事にランディングしてみると、60cmのハマチでした。

560254d060e56

560254d05d561

引き具合から、正直もう少し大きなヤツかと思ってましたが、春、夏に比べれば秋に釣れる魚体は、丸々と太っていて旨そうでした。

その後、同行者が強烈な引きでファイトしましたが、寄せてくるとメーター越えるくらいのトビエイ(ひし形のヤツ)でした。タモで上げてリリースしようとしましたが、タモ網とフレームが破損して、シャフトからはずれ水没してしまい、PEから切れてジグを引っ掛けたまま逃げてしまいました。
九月とはいえ、真夏並の気温になったので、昼頃、納竿としました。

2015.09.24 11:31 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る