BLOG

2024.05.16

70・愛媛の護岸でストライクの高速アクションにヤズ3匹

●釣行日
2024年5月6日

●ポイント(場所)
愛媛県 宇和海側(護岸)

●お名前
麻衣

●使用ルアー/ジグ
撃投ストライク125g(シルバー)&105g(ピンクグロー)

●使用フック/サイズ
他社フック4/0

●魚種/全長(cm)
ヤズ/ 73cm・70cm・70cm

●釣果コメント
初めての投稿失礼します。
ショアからの青物にこだわり、
夫そっちのけでソロ釣行に励み
スキル向上を目指しています。

正午から上げに変わるタイミングを狙って釣り場へ。
鳥の群れが騒めき、打ち寄せる強い波に雨風!
興奮と期待で胸が高鳴ります。

荒れて潮流の激しい時は、撃投ストライクが
反応を導いてくれる事が多いと感じています。
まず底から探るが出ない。
鳥の様子からベイトを追っていると想定し
中層に狙いを変え、しゃくり始めた途端!
キャストコース上にボイル出現!
感動と驚きで息を呑みましたが、
そのままノンストップで高速アクションをキープし
ボイルしている横を通過…そしてヒット!
撃投ストライク125g(シルバー)でした。

回収後あえて他のルアーに変え反応を探ります。
何故ヒットしたのか理由が知りたい。
再度シルバーに戻し2匹目GET!

少し時間が経過したところで
撃投ストライク105g(ピンクグロー)にヒットし、
波に乗せ豪快にゴロタ岩へずり上げてGETしました。

それまでに足元でのバラしがあり、
勢い任せに浮かせ過ぎたり、
合わせの甘さを痛感していたので、
この釣行中に3匹目でそのリベンジを果たせ
感無量でした。

今回ストライクはほぼ止めを入れず、
ブレイクに差し掛かったところでの
一瞬の緩みを入れた時にのみヒットしました。
キビナゴやイカを溢れるほど食っていたので、
激しい潮流の中、血まなこでベイトを
追いかけていた様子が伺えます。

まだまだ雰囲気はありましたが無理をせず納竿。
ソロは大変な部分もあるけど、
だからこその学びが嬉しい…そんな1日となりました。

2024.05.16 08:55 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る