BLOG

2023.08.31

【担当者より】・コヤナギさんのレポートに

本日もたのゆうさん、こやなぎさん、
レポートありがとうございます。

お二人共フックの、掛かり方、刺さり方に
興味をもって釣りされてるんですね。

ハリと糸と結び
この3つの要素はどんな魚釣りでも必須で、
シンプルながら突き詰める価値の高いところと
思っています。

ところで、コヤナギさん、
むしろドン深のサーフで青物釣りができる
静岡の特性はもっと教えてほしいですよ。

全国的に見ても九州や北陸など、
青物が、立ち寄ったときには釣れ盛る
というシチュエーションは散見しますけど、
恒常的にドン深のサーフで釣りをすることは
また組み立てが全く異なると感じています。

自分も静岡営業担当したときに驚愕しました。
三保のサーフなど、レベル80グラムをフルキャストして
着底まで50秒掛かりますね。

しかも潮が走る。

過去には20キロ近いキハダが上がったことも納得です。
自分もサーフに飛んで逃げてきた
トビウオに遭遇したことがありますし。

あと、静岡のサーフでは
上(水面)からカウントする方も多いですね。
釣ってみて、その理由もわかりました。

磯、堤防、サーフ、それぞれに面白さがあります。

またサーフのレポート楽しみにお待ちしてます。

さて、今日は営業最終日で、兵庫県に帰ります。

今朝ホテルでいただいた朝食は、
コスパ的にも絶対的にも、バリバリ美味かったです。
がんばらねばっ!

皆様も良い1日に。

2023.08.31 09:46 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2024年7月
S M T W T F S
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ARCHIVE

ページトップに戻る