BLOG

2022.09.21

270・針先は本当に大切ですね

  • 釣行日:2022年9月11日
  • ポイント(場所):鵜来島
  • お名前:スケッチ
  • 使用ルアー/ジグ:ストライク(85g,105g,125g)ほか
  • 使用フック/サイズ:ジガーミディアム ブルーチェイサー(6/0)ほか
  • 魚種/全長(cm):ネイリ(40センチ半ば)、アカチビキ(30センチ半ば)ほか

 

 

今回も夏磯の空気が強く残る鵜来島へ遊びに行ってきました

 

狙いはもちろんカンパチ

キハダもまだ回っているようなので、チャンスがあればペンシルを使うことも考えましたが結論として、この日はあまり出番はありませんでした

 

上げてもらえたのは私のカンパチ狙いの本命磯

 

磯のすぐ脇をいい感じで潮が走っており、時間によっては125gでも底を取り辛い磯です

 

朝イチのポッパーでサメに弄ばれた後は、カンパチ狙いでひたすらジグジグジグ

 

今年は大小の差はあれど非常にネイリが多く、飽きない程度にずっと相手をしてくれます

 

ストライクの高速巻きで追い食いさせたり、レベルのロングジャークでフォールを多用して競わせて食わせたりと操作の練習を反応を得ながら楽しんでできるので、経験値を積める非常にいい年であると感じています

 

 

そんな中、足元近くの根回りを探っていると気持ちのいいアタリ

 

「(大きくはないけど、ネイリにしては引きがちょっと金属的だな?)」と思いながら釣り上げてみると、上がってきたのは(おそらく)アカチビキ

南方系の魚ではあるので確かに釣れてもおかしくはないのですが、沖磯とはいえ、船で深場を狙って釣るような魚が20mもない足元付近で食ってくるとは思いませんでした

 

 

その後、再び根回りで中々にいいアタリがあったのですが、

そちらは残念ながらフックアウト

 

アワセはしっかり決められたタイミングだったのに手応えなく抜けてしまったため、

嫌な予感を持ちつつ針先を見てみると、案の定…

 

完全に針先が…

どこかのタイミングでやらかしていたのでしょう、猛省です

 

 

その後、研ぎ直して投げると、珍しい形でのスレですぐに結果が帰ってきました

やはり、針先は本当に大切ですね

 

自らの不注意なので情けない限りですが、やはり悔しい…

 

 

最終的に、この日はいいサイズの魚とは出会えませんでした

ただ、ネイリくんの数釣りができたほか、初顔の魚と出会えもしたので悔しさこそあれど、十二分に海に楽しませてもらえました

 

9月に入ると水温はピークを過ぎ、宿毛の海の中も落ち着きはじめます

 

この海域は28度を切ればネイリよりもヤズが増えてしまうのですが、その一方で、ルアーで釣れるサイズは上がってくるのでまだまだ楽しい時期は続きます

 

この海で自分の目標とする魚を取れるまで、ただただ通い続けますよー

 

2022.09.21 09:17 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る