BLOG

2022.05.27

96・仕事帰りに

●釣行日:2022年5月24日
●ポイント(場所):九州南部
●お名前:KN
●使用ルアー/ジグ:D社製ジグ、撃投プライヤストッカーダンデム撃投チェストポーチ、カルティバソリッドリングとスプリットリング
●使用フック/サイズ:早掛4/0(自作アシストフック)
●魚種/全長(cm):ハガツオ

 

 

 

日が長くなり、仕事帰りに釣行が可能な時期になりました。

 

早く退社できたためサーフへ直行。

 

着いた途端、ジグとアシストフックケースを忘れたことに気づき車の中を捜索。

 

ありあわせのものを使います。

 

ジグの大きさと針の大きさがミスマッチですが、物は試しとキャスティング。

 

沖合20mから急に深くなるいつものポイントを探します。

 

波が多少あり、沖へ払い出る潮は重たく良さげな感じ。

 

小刻みなアクションから、テンションフォールを入れると何かがじゃれつくあたりが!

 

竿を立てると魚の重みがかかります。そのまま、波打ち際までバレないようにランディング。

 

正体はハガツオ。サーフでは大きすぎるかと思っていた早掛の4/0でしたが、見事に口を捉えていました。

1613749372628d989e1dbd9

その後もジャーク幅を長くとってみたり、あえて止める間をとってみたりとさまざまなアクションを試し、ポツポツ掛け続けることができました。

1121580408628d989e2e1d0

162708243628d989e3e532

243932248628d989e13c7a

食い渋り、ジグにガッツリ噛みつかない時こそ、じゃれつくあたりも掛けてくれるフックの有効性を感じました。

 

「掛ける針」は試す価値ありです。

 

 

2022.05.27 09:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る