BLOG

2022.05.10

62・最後にドラマが!!

●釣行日:2022年5月6日
●ポイント(場所):兵庫県三尾
●お名前:team on the shore
●使用ルアー/ジグ:撃投ジク 85g
●使用フック/サイズ:ロック 7/0
●魚種/全長(cm):釣果無し

 

 

久しぶりに兵庫県三尾の前田渡船で沖磯釣行が出来たので投稿します。

10937826726275a6aee2a84

昨年から予約をする度にシケに見舞われ、度々キャンセルになり、1年以上空いてしましました。

 

今年から前田渡船さんの船が新調されました。かなり大きくなり、渡礁時も船の揺れが少なくてとても快適でした!

 

前日のうねりも少し残っていましたが、ほぼ凪な海と、前情報ではまだ調子は上向いていない様でしたので、一抹の不安もありつつ体力の続く限りキープキャストを肝に銘じて開始しました。

24612296275a6aee4208

潮はそこそこ東に向かって流れてたので、朝マズメからポッパー、ダイペン、ミノー、ジグを本流やヨレ、表層、中層、底、自分の持てる引き出しをフル活用して投げ倒しましたが、5:00~14:00まで無反応(滝汗)。

 

岸際や少し沖にもマイクロベイトがかなり居たので、単発でもボイルがあれば元気も出るんですがそれも皆無。

 

15:00迎えに向けてジグロッドに撃投85gをセットしたものだけ残し、後は片付けて迎えまで最後粘りました。

 

すると最後にドラマが!!

 

何気に今まで潮上に投げていたのを、潮下に投げてみたくなり1投し最初の着底から

 

数シャクリするとググっと重たくなる当たりが!合わせを入れてショートポンピングで寄せに入り、ラインの角度から大分寄ってきたと思ったらかなり強めの締め込みが!なんとか耐えきりさらにリフトし浮かせにかかると魚影がみえた!70オーバー確定サイズ、80近いかも!!と思った瞬間、フックオフ!!自分は絶叫し、魚は悠々と帰って行きました。

思えば、いつもジグの当たりは「ガツンッ」と来るものが多いですが、当たりが「ググッ」という感じだったので、掛かりが浅かったのかもしれません。

こんなのがあるからショアジギングは辞められません!また近々リベンジしてきます!

16017356186275a6aeea64d

 

2022.05.10 09:07 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る