BLOG

2022.05.09

41・ファイアフック流石です!

●釣行日:2022年4月30日
●ポイント(場所):隠岐の島
●お名前:ガンサバイバー
●使用ルアー/ジグ:撃投ストライク85g
●使用フック/サイズ:ファイアフック4/0 自作アシスト
●魚種/全長(cm):ヒラメ 57㎝

 

 

隠岐の島、知夫里への春マサ遠征の釣行レポートです。

 

福友渡船さんでの七類港から沖磯へ渡る日帰りプランを利用しました。

朝4時から出船し、6時頃に渡礁。そして、夕方18時位までみっちりと、人口物の無い大自然の中で釣りに没頭出来るという中々遠征に行けない自分のようなアングラーには非常に助かるシステムです!

 

期待のモーニングタイムは潮も動いて風もあり、狙いの30㎏平政がトップに出そうな雰囲気でしたが、無念のノーバイト。

 

この日の為に撃投トレイルやOSIT channelを何度も拝見し、イメージして来たので何度もキャストを繰り返します。

 

ひたすらプラグ・ジグをローテーションしながら迎えた昼過ぎ。

潮の流れの変化を感じ、ストライク85gを投入。

 

水深がドン深では無い為、テンションフォールで魅せながら着底させ、フワフワ優しくワンピッチからのタダ巻き、ストップさせた瞬間ガツン!と竿を持って行くアタリが!

 

上がって来たのは離島らしい肉厚ヒラメ でした!

 

ここ最近、ストライクのタダ巻きストップ時に発生するダートアクションに魚が好反応を示します。

 

釣り上げたヒラメ は縁側にスレ掛かり(写真はフック外し後の為、口元にルアーがあります)していたのですが、プライヤーでも取るのに苦労する程、ファイアフックががっちり掛かっていました。

358796985626f5a140eea1

ファイアフック流石です!

 

結局、回収時間まで腕が棒になるほど投げ倒しましたが平政は掛かりませんでした。

 

昨年の撃投あみだで頂いたキャップは丈夫で被りやすく非常に重宝しています!

139755829626f5a141a3d7

父親から譲り受けた年代物のリールと一緒に、大切に使い込んで行こうと思います。

 

本当に頑丈で長く使用出来るカルティバ・撃投製品は素晴らしいですね!

 

 

そして、今回渡礁した磯のゴミの多さに驚きました。その中には、名前が書かれたガムテープも、、、。

 

今この様な素晴らしい釣り場で釣りが出来るのも、先輩方が築き上げてきた歴史があるからこそだと思います。

 

何処の釣り場でもそうですが、自分のゴミでなくても持ち帰り、来た時よりも美しく!をモットーに今後も釣りを楽しみたいと改めて感じた釣行となりました。

 

 

2022.05.09 09:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る