BLOG

2022.04.13

12・今年のルアー開幕戦

●釣行日:2022年3月21日
●ポイント(場所):鵜来島
●お名前:スケッチ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ レベル(居つきトウゴロ)
●使用フック/サイズ:ジガーミディアム ブルーチェイサー(6/0)
●魚種/全長(cm):ヒレナガカンパチ(75センチ)

 

 

3月も後半に入った頃、今年のルアー開幕戦に行ってきました

場所はいつもの夢のある海域、宿毛沖にある鵜来島

1848778199623f0a7664fba

前日まで大型尾長グレを狙った釣りを計画していましたが…

 

船頭さんの話によると、いいサイズのカンパチが回ってきているとのこと

磯釣りはルアーから入った私は迷わず急遽予定を変更です

 

時期がまだ少し早いかな?という不安もありましたがルアー一本カンパチ狙いでチャレンジしてきました

 

当日の水温は17度弱、潮は速くはないものの、朝からしっかりと動いている状態でした

 

朝一はトップで探りますが、かわいいヤズばかりなので早々にジグに変更

2086043891623f0b50aa7ed

カンパチ狙いなので根回りを少しでもタイトに攻めたいと考え、ストライクよりは移動距離の抑えられるレベルを選択

 

カラーは昨年、この海域で何度もいい思いをさせてもらった居つきトウゴロ

 

本格的な春のキビナゴ祭りはまだ始まっていないようですが、実績のある色なので信頼して投げ続けられます

 

ちなみに、グッドサイズでも大型のベイトをあまり追わないと言われるこの海域の青物には

春でもプラグ系よりジグの方が反応が良い事が多い…と個人的には考えています

 

使用するフックは、もしもの事があってもある程度戦えるジガーミディアム ブルーチェイサーの6/0

 

 

この日の磯は何度か上がったことのある場所なので、狙いの根の場所はハッキリしています

 

狙いの方向へ投げ、底から3,4回ほどジャークすると、ハッキリと重みがかかる層があり

もうしばらくジャークをすると急に圧が抜けます

 

「(根にも近いし…当たってくるなら、この重い層かな?)」と思い、その層を上下に縫うようなイメージで基本に沿ったワンピッチジャークで探ります

 

しっかりと見せることを意識し、ジャークの速さはゆっくりめでやっていると5投目程ですぐに結果が‼

 

着底からしゃくり上げてくる最中で、急に根掛かりかと思うような重みが乗ります

 

正直、こんなにキレイに狙い通りにくるとは思っていなかったので少し慌てましたが当たってくるならカンパチだとは頭にあったので様子見なしで最初から全力ファイト

 

身切れの怖さはありましたが、初動で弱気なやり取りをしたことにより逃すことの悔しさを昨年経験していたので終始強気で巻き上げました

 

 

その結果、取り込めたのは自己記録更新となる75センチのヒレナガカンパチ‼

807303319623f0b50a38e8

1147777837623f0a766056b

綺麗な長いヒレ、体高のあるマッシブな魚体、緑味のかかった明銅色、全てがカッコいい‼

 

釣った魚ももちろんですが、内容にも満足できる釣りができ最高の開幕戦になりました。

 

 

 

ただ、この日はカンパチの活性が非常に高く、何度も回収時に足元まで着いてくる状態でした

 

見えてからだとできるアクションの幅が少なく、私の腕では食わせることが出来なかったのが心残りです

 

そのため、動かないというレイドバック…大変楽しみにしています‼

713457504623f0a7662c72

2022.04.13 08:57 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る