BLOG

2020.08.31

エアロの波動とグローカラーで

●釣行日:2020年8月16日
●ポイント(場所):岩手県 地磯
●お名前:ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー、撃投ジグエアロ 60g タグフルグロー
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムチェイス 7/0
●魚種/全長(cm):ワラサ 65cm

 

みなさん、こんにちは。

今回も岩手県の地磯から、ロックショアジギングの状況を報告します。

 

当日はお盆休みの最終日。
そんなにアングラーが居ないと思ってましたが、またまた安定の先行者多数。

ポイント到着から2時間ほどでしょうか。
釣り仲間と話しをしながら時間をやり過ごし、ようやく場所が空きそうでしたので、
準備をして磯に入りました。

時刻は11時前くらい。
この日は久しぶりに太陽がやる気を出し、磯は灼熱と化してました(笑)

先発はいつもの通り、撃投ジグ85g ピンクグローで状況を調査。
・撃投ジグ 85g ピンクグロー

数投して、潮の流れがほぼ無い事を確認。

色々試してれば釣れると思ってましたが、な~んにも無し。
魚が居ないと思わせる程の反応の無さ。

そしてジリジリとした暑さに、ジグからの情報にあまり集中出来ませんでした…

 

やっと潮が少し流れ出してきて、チャンスかと思い狙いますが、反応は変わらず皆無。

そのまま時間は流れ、夕方前になりようやくヒット!

ジグはえ~っと・・・

確か、撃投ジグ ストライク 85g ピンクグローだった気がします。

アクションは表層カーブフォール。
と言うか狙ってた訳ではなく、ちょっと訳あってラインを押さえてただけ(笑)

そしたらグイグイ引っ張られる感じがしたので、フッキングすると生命感があり、寄せて上げるとイナダでしたが、フックが外れてお帰りになりました。

しかし、この魚から得た情報は大きく、まさか日中のピーカンな日に表層に居るとは思わず、狙っていなかった層に居たので、次からは表層までジグで狙う範囲を拡大しました。

 

それから少し時間が経ち、時刻は夕方16時頃。

日が傾き少し暗くなってきた感じがしたので、ジグをエアロのタグフルグローに変えました。
・撃投ジグ エアロ60g タグフルグロー

アクションは波動が出るように、着底からグリグリッと高速巻きをして、ゆっくりジグを見せる感じのワンピッチを数回。

中層から表層で食わせる感じで続けてると、中層より少し上でヒット!

寄せて抜き上げると、少し小さかったですがワラサでした。

 

10718345605f4b52500035e

16004709135f4b52505cdd2

 

日が傾いてきて、水中が少し暗くなっていたと思い、エアロの波動とグローカラーで寄せて食わせるをイメージして狙い、見事ヒットしたこの魚はとても嬉しかったです。

実際の状況は分かりませんが、狙った通りにヒットさせた経験が、今後の引き出しのひとつになりました。

 

最後に釣り場のゴミについて。

16527487075f4b5250c6d02

磯にも釣り人が沢山来るようになりましたが、その分ゴミも多くなっており、気付いた人は拾ったりしていますが、残念ながらゴミは無くなりません。
私も拾っていましたが、ゴミを捨てたではなく、帰りに忘れた感のゴミもありますので、磯から上がる際には今一度身の回りを確認して、ゴミの忘れ物がないか確認をしていただきたいです。
大切な釣り場を守るためにも、お願い致します。

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロカーボン 35lb

 

2020.08.31 09:47 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る