BLOG

2020.08.04

撃投ストライク・リミテッドカラーで

●釣行日:2020年7月31日
●ポイント(場所):北部九州離島
●お名前:ゆうき
●使用ルアー/ジグ:撃投jig105~200 撃投ストライクリミテッドカラー125
●使用フック/サイズ:ミディアムロック9/0  st66 2/0~5/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ65cm、ハマチ50前後、サゴシ鰆~80

 

 

 

お疲れ様です。

 

時間できたんで平日近場の磯へいってきました。

 

渡船場につき仮眠、三時間寝て出船。

 

朝イチに希望の磯に渡してもらう。

 

船長ありがとう。

 

準備して5時に投げよう思ってポッパーにst66 3/0をセット!

 

流れがあるので変化がある場所に投げてポッピング!

 

しかしバシャッとでるまえに

 

5時半には

 

雷が光だし、

 

…。。

 

カッパ持ってきてなーい

 

いきなりザーッとふりだしました。

 

すぐに竿を寝かす(雷がなったらすぐ竿をおき竿から離れましょう)

 

90リッターのごみ袋を頭からかぶり雨宿り笑

 

バカな僕は昔は関係なく投げてたんです。

 

雷がなろうがなんだろうが。。

 

しかししかし昔危ない思いをしてやめました。

 

しかし雷みなさん気をつけてください。。

 

竿が避雷針になると考えてください!

 

遠くで光っててもいきなり近くに落ちますから!

 

雷がなったら竿はおいて竿からできるだけ離れてくださいね。

 

ゲリラ豪雨にやられて

 

7時前から投げはじめるも

 

プラグにはまったく反応ない↓

 

足下がガチャガチャに沈み瀬があるんで

 

いやだなーと思いながら

 

撃投リミテッドカラーのフルグローでしゃくりまくると。。

 

手前の中層でヒット。

 

まあまあひく!

 

足下はガチャガチャなんで息をする間もなくフルパワーでうかす。

 

少しすられながらも強引にうかせぶち抜いたヒラゴちゃん!

 

70ちょいくらい?4キロのヒラゴでした。

DSC_1125

氷があまりなかったのでまた帰ってこいよーとリリース。

 

 

それから何もなく瀬がわり。。

 

沖に浮くポツンと岩!笑

 

乗るのは

 

三回目の磯!大潮満潮では乗りたくない磯である笑

 

水深40~50メーターくらいあるため

 

撃投ハイパー200からスタート!

 

久々なんで体が喜びの悲鳴をあげる笑

 

しかし。。。

 

まったく潮がきいてない。

 

150グラムハイパーに変更して

 

しばらく様子を見るもなかなか喰わない。。

 

しかし、足下の流れはあり

 

たまに魚が後ろにつく感じがある。

 

ちょっと見せてやろうと思い(ノーマル撃投よりストライクがスライドするんで)ストライクリミテッドカラー125gに変えて

 

足下付近をおっさんジャークでゆっくり

 

ゆっくりしてると

 

ヒットー!!!!

 

4キロくらいのヤズ!

 

それからすぐまたヤズ追加ー!

 

13時すぎに灼熱で汗だくになり、

 

潮がさらに緩んできたんで

 

撃投105gにかえると30オーバーのあこう。

DSC_1128

回収10分前に3キロヒラゴをゲット。

DSC_1129

jigメインで灼熱の磯で8時間くらい投げまくる。

 

次回はカンパチチャレンジ予定!

 

今回は足下でのストライクのスライドの食わせの間とフルグローのアピールが聞いたんかなー。

 

あーカンパチにふりまわされたい。

 

 

2020.08.04 09:27 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る