BLOG

2019.08.19

今期初の釣果

●釣行日:2019年8月11日
●ポイント(場所):宮城県気仙沼市 地磯
●お名前:ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ エアロ95g、撃投ジグ85g 105g
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムチェイス 7/0
●魚種/全長(cm):ワラサ 70cm

 

皆さん、こんにちは。

今期初の投稿となります。
いつもでしたら、5月あたりに投稿しておりましたが、今年は青物の状況がよろしくなく投稿出来ずにいました。

さて今期初の内容は、宮城県気仙沼市の地磯でのロックショアジギングによる釣果報告です。

 

台風の影響を受け、海は波とウネリ、さらに強風と悪条件の三拍子揃っておりました。

14465565025d541db112e0e

足場は高波のため高い位置からスタートしました。
ジグはいつものパイロットジグ、撃投ジグ85gピンクグローで様子を見ますが、やはり強い横風でラインとジグが流される難しい状況。
これを基準に釣りを組み立てていきました。

まずは撃投ジグエアロ95g ブルピン

低い弾道でフルキャストしますが、やはりラインは風にもっていかれます。
それをエアロの沈下スピードでカバーされ、やっと着底が分かる感じでした。

しばらくキャストを続けますが反応は無し。
横風が強くなった時、着底感がわからず最初のジャークが遅れてしまい、根掛かりしてしまいました。
ウネリなどを利用して何とか回収すると、ホヤにしっかりフッキングしていました。
今年二回目のホヤキャッチ(笑)

8897948185d541db11b069

 

さて、風の強さをみて撃投ジグ105gに替えてみますが、魚からの反応は何もなし。

終了時刻も近づいた頃、島と島の間を潮が走り、その潮目と島へ当たった波の払い出しが合わさり、最高のシュチュエーション!

ジグは撃投ジグ105g ピンクグロー。
潮流を考慮してキャスト!
ベストなポイントへジグを流し込み、ワンピッチジャークを繰り返し、中層付近にきたところで潮流の変化に対応しきれないベイトを演出した、フォールを少し長めに入れたジャークにすると、ドンッ?!

あまりに久々の感覚に焦りましたが、追いアワセを入れフッキング!
魚は潮流に乗り、なかなかの引きをみせます。
やっと手前まで寄ってきましたが、ウネリによりランディングポイントと海面までの距離が開く。
何回かラインを出したり巻いたり、ウネリと波のタイミングをみて、ランディングポイントまでの距離が縮まったところで抜き上げ、やっとキャッチしました!
魚は70cmのワラサでした。

 

13113614495d541db11f076

1350615645d541db11e0c6

 

今期初の釣果で、何とも言えない嬉しさがこみ上げました。

その後、すぐに終了時刻を迎えましたので、納竿しました。

今回も釣れないかと思ったところでの潮目の変化、魚が居るかわからない状況でしたが、諦めずキャストして良かったと思います。

また使用したフックはジガーミディアムチェイスで、自分がいつもバラシてしまうのが抜き上げのタイミング。
今回も心配でしたが、フックが外れることなく、ガッチリフッキングしたままでした!
今後も使用を続けたい信頼性が高いフックと感じました!

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロ 35lb

2019.08.19 09:55 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年12月
S M T W T F S
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る