BLOG

2019.06.21

ロックショア道場

●釣行日:2019年5月25日
●ポイント(場所):長崎県平戸沖離島
●お名前:時化男

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ レベル80~100g ノーマル85~105g
●使用フック/サイズ:ロック7/0 9/0
●魚種/全長(cm):ヒラゴ 65cm

 

少し時間が経ちましたが先月末の釣行の報告をさせて頂きます。

長崎県平戸沖離島でZENITHの富田さん主催のロックショア道場に参加して来ました。

 

今回の釣行の目的は魚を釣る事は勿論ですが磯での海難事故に対しアングラーが出来る海難救助の方法や磯でのマナーやごみ問題、磯での食事の楽しみ方等をZENITH.マリアの方々、参加された10名のアングラーの総勢26名で普段の釣行では出来ない貴重な体験をさせて頂きました。

8417646545d0b8dd9e1944

キャスティングロープは以前から持ってはいましたが、実際に磯で投げた事はなく家の駐車場で試し投げしかした事がありませんでした…
現場では距離もあり横風が吹いていれば中々上手く落水者に届きません?

4749235465d0b8dd9cef1c

しかも磯際には亀の手やフジツボ等がギッシリと生えていて這い上がる際に寄波、引き波で磯に叩き付けられればグローブ等簡単に裂けてしまうでしょう。ホームの山陰西部の磯では携帯の電波が入りますが年に何度か行く長崎県男女群島では携帯電話は繋がらないエリアです、渡船屋さんが4~5時間おきに見廻りに来ますがその間に落水事故があればアングラー自身で危険な状況に対処するしかありません。

16378854805d0b8dd9dedcb

11960768635d0b8dd9cc7e5

自分はキャスティングロープと登山用の縄梯子、ロープ等用意してますが、あるツアーの主催者さんは各磯のアングラーに無線機を配布して事故に対処してくれています。

1689539295d0b8ddbcd5ce

遠征だけでなく日帰りの近場の釣りでも『行ってきます、ただいま。』無事に帰宅するまで【釣り】にしないといけないと考えさせたロックショア道場でした。

2019.06.21 09:54 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る