BLOG

2018.12.11

【担当者より】・展示会に向け急ピッチ

いつも撃投サイトをご覧くださる皆様、また貴重にもレポートをくださる皆様、ほんとありがとうございます。

 

三重からトビハゼさんがくださったレポート、自分も似たような経験があります。

場所は四国、柏島。

ヒラスズキ狙い
大好きなタックルハウスのリップルポッパーを投げ、あのルアーどくとくの
テロテロテロテロ~っていう感じのウネウネ泳ぎで

いよいよ、ピックアップまであと2メートル、前回もヒラが出たオーバーハングの磯際に差し掛かったとき、出たっ!
ちょっと鈍い感じでリップルポッパーが引き込まれた・・

と思ったらハマチでした(愛媛では85センチでもハマチと呼ばれます。大阪湾ではギリギリ、ブリって呼びますが(苦笑))

おおーーっ、ブリやがな!

それはそれでヒラ狙いだったので、ちょっと残念
でも、嬉しい。

フックは36だから、ゆっくりやり取りせねば伸ばされる。

魚がヘロヘロになるまで弱らせて、ずりあげました。

 

サラシの際では、なんというか先入観でヒラですし
狙ってますし。

まぁ、そういうことがたまにありますよね。

自分はリップルポッパーの、なんというかあの可愛いネロネロ~という水への絡みがスローですきですね。

 

気まま、まさに気ままに磯に
釣りに行きまくる気ままなショアジガーさんの無限バイトも羨ましいですね。

これだけ釣りにいきまくると
そのご経験は、経験値として熟成されて
やがてすごい領域に到達するのではないでしょうか?

机上より、サラシのしぶきや、雨に揉まれた経験こそがなによりも
いきてくるでしょうから。

 

クニタニさんのヒラマサ丼写メがこれまたヒラマサという魚の
釣ったあとの価値を如実にアピール
してくれてますよね。

どこででも食べさせてもらえる丼
じゃないでしょうからね。

 

さて、もう来月には
フィッシングショーをはじめ、
全国各地の受注会、イベント展示会などがスタートし4月頃まで目白押しです。

その会場で使用するチラシなども
手配しないといけません

メタルジグで言えば

撃投シリーズには磯で多用する中心ウェイト60~150㌘に新色を。

またエアロには海アメ海サクラ用
北海道/東北スペシャルカラーを

ハリつきですぐにライトショアジギングを体験していただける
投技ジグシリーズにも新色を追加します。

そのチラシのレイアウトをデザイナーに依頼してみたり

_20181211_113046

_20181124_135427

 

そんなことを慌ただしくやりながら、今日も釣りばりのセールスに
向かいます。

2018.12.11 11:53 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る