BLOG

2018.06.05

トカラは今年も魚がデカい

●釣行日    :2018年5月30日
●ポイント(場所):トカラ列島
●お名前    :廣瀬一京

●使用ルアー/ジグ:ストライクプロマグナムミノー200、160
●使用フック/サイズ:ST66 4/0、3/0
●魚種/全長(cm):カスミアジ

 

トビウオの季節。

トビウオを追いかける巨魚を追って、トカラに行ってきました。

 

今回は、夜の堤防よりも昼の磯をメインにしたプランで、東京から奄美へ、

そしてフェリーとしまでトカラに入りました。

南方への飛行機遠征がメインの私の釣りのスタイルでは、ちょうどピッタリのロッドが市販では無いため、

出来上がったばかりの自作の3ピースのショアGTロッドを携えて、行ってきました。

17310535395b14b5422f230

 

激流の走る磯。

数時間おきに、魚が通りかかるのか、それとも居た魚が捕食モードに入るのかは分かりませんが、

昼間でもバタバタと当たる時間と当たらない時間が交互に過ぎてゆきます。

 

3091686665b14b5423039b

 

結局、獲れたのは3日間投げ続けて、それほど大きくないカスミアジが4本。

14623384405b14b5423157e

14773932685b14b54234e22

18377282645b14b542365a6

 

デカい魚のバイトは5回出ましたが、2ブレイク、1フックオフ、2フックアップせず。

激流がぶつかる離れ岩の影でしか食わすことができず、

ヒットした魚は根を回り込んで根ズレブレイク

または、合わせが効かないままラインフリーにしたらフックオフという感じで、本命(ロウニンアジとイソマグロ)には完敗でした。

 

悔しい!!

もう一回、今シーズン中に挑戦したいです。

 

追伸:

ちなみに、トカラに行くフェリーとしまでは、スピアフィッシングをするアメリカ人のチームと交流があったのですが、同日程で獲った80キロのイソマグロを筆頭に、70キロのイソマグロの写真を見せてもらいました。

世界記録を狙って来たとのことでした。

世界がうらやむ屈指のフィールドが、僕たちの国に、こんなに身近に、存在することを誇らしく思いました^^

大事にしたいですね。

2018.06.05 09:52 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る