BLOG

2018.05.18

初めて訪れる島

●釣行日    :2018年5月14日
●ポイント(場所):与那国島
●お名前    :ガドリー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ125g~150g
●使用フック/サイズ:ロック 9/0
●魚種/全長(cm):あかちゃんアカジョウ 30㎝

 

5月14日~17日、今年初釣で与那国島に行ってきました。
加齢と共に年々初釣りが遅くなっているような感じです。

 

初めて訪れる島、また、有人最西端であるこの島には期待感が高まります。

 

19226345805afe1d300a687

 

釣り場を探索しますが放牧エリアで与那国馬が自分達のエリアに入ってきた不審者をガン見し警戒してます。
馬に蹴られたくは無いので迂回迂回し磯場に到着。

そんな事を何回も繰り返しルアー釣りに適した釣り場を数か所確認します。

 

16667684425afe1d3039655

 

最後に防波堤もチェックすると潮が轟々と流れており、さながら男女群島を彷彿させます。
投げればキハダが飛び出してきそうなポイントでしたが外側は超大型テトラが10mほど敷き詰められています。

何とか出来ないかと色々と海までのルートを探すも最初に1歩すら難しい敷き詰め方。
台風エリア特有の高さのある防波堤、隙間の広い超大型テトラ、落ちたら死亡確実のため泣く泣く諦めました。
目の前に最高の状況があるにも拘らず何も出来ない歯がゆさを残し磯場へ移動。

 

磯場にも2日目の夕方、良い感じ潮が入ってきました。
釣れそうな雰囲気が出てきたタイミングでアカジョウが撃投ジグ125gにバイト。与那国最初に魚となりました。

 

 

14935124445afe1cd083eb6

 

その後、同ジグに強烈なバイトがあったのですが、歯が鋭い魚だったようでリーダーを切られました。
反動で危うく磯から落ちかける程の引きだったので中々のサイズと思われ残念です。

その後、絶対釣ってやろうとフロロ60号を先糸に結び投げ続けましたがノーバイトでした。

地元の釣人と話をしていると、夜釣りで漁港内のちょい投げで大型のロウニンアジが釣れるとの事だったので
次回はエサ釣りの道具も持っていきたいですね。

 

5289605125afe1cd085252

 

魚は釣れませんでしたが、釣りにビールに綺麗な景色と自由な時間を満喫し帰路に着きました。
自由な時間を許してくる家族達に感謝です。

2018.05.18 11:57 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る