BLOG

2018.05.02

【担当者より】・良い釣りを!!

いつも撃投サイトをごらんくださる
皆様

また、レポートをくださる皆様
ほんとうにありがとうございます。

 

連休の中日ですが
こうして臨場感のあるレポートを
いただき、キモチがもりあがってきます。
わたしも今年初磯に、連休後半は
出掛けてきます。

 

会社の後輩社員が
いま集中して新しいハリのテスト中です。

すこし、チラ見せですが
ジガーライトホールド的なホールド
効果を発揮する形です。

 

線材径としては、ジガーミディアム
「ロック」と同一線材径ですので
強度があります。

 

「ロック」は身切れを防ぐ機能で
結果としてハリ穴の拡大を防ぎ
バラシを防ぐまさに、ラフファイト上等の想定です。
カエシ(バーブ)も長くしてあります。

 

新バリ(仮称「チェイス」)はまさに
ホールドと似ていながらカーブポイント。
一ヶ所に魚肉を集めることで
ホールド力を発揮するタイプです

オフショアのローレスポンス系の
しゃくりでも貫通するように
カエシはロックと比較すると
短めの設定ですから
しなやかなショア青物タックルでも
貫通しやすいはずです。

 

ちなみに
今回わたしが後輩から託されたのは
同じサイズで二種類。

プレス(平打ち)処理ありのものと
無しのもの。

そのふたつです。

 

DSC_1389

画像左から
チェイス9/0 プレスなし(丸軸)
チェイス9/0 プレスあり
ロック9/0 (既製品)

 

おもに磯から強引に
ガンガン寄せるファイトしたときの
「チェイス」での身切れが
どの程度であり
バラシに対して想定した安心感を
発揮するかどうかを、その二種類で
試してみたいです。

魚が釣れたら、ですけど(笑)

 

後輩たちもオフショアでは
バラシが抑えられていて
わたしも先日久々に行った五島列島の
オフショアではバラシ防止に
効果を感じました。

磯でどんな感じが見るのが楽しみです。

 

_20180425_201011

1524831410494

 

ゴールデンウィーク後半

皆様も、ご安全に

釣れても、釣れなくても

思い出深い、良い釣りになりますように。

 

2018.05.02 11:23 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る