BLOG

2018.05.02

久しぶりの魚は・・・

●釣行日    :2018年5月1日
●ポイント(場所):兵庫県香住エリア(たじま渡船)
●お名前    :オヤマ

●使用ルアー/ジグ:撃投ストライク85g 撃投レベル80g
●使用フック/サイズ:JF-25ジガーライトホールド6/0
●魚種/全長(cm):ヒラメ(65cm)

 

こんにちは!

4月に入り毎週の様に但馬界隈にヒラマサを狙いに行ってますが、

連敗続きではありますが、当日も懲りずに行ってきました。

 

この日はいつも利用している渡船屋さんではなく、今年2回目のたじま渡船さんで

自身初場所の二文島の東に渡礁させてもらいました。

まずは朝イチはこの頃マイブームのポッパーから始めてダイペン、ジグ、シンペン、ミノーと投げ倒すがどうやら潮は動いてない。

とりあえず潮の動きはじめを捉える為に撃投ストライクの85gを投げ続けていると、

お昼前くらいに僅かにではあるが東から西に流れが出始めた。

いわゆる逆潮であるがまぁ流れないよりかはましたかなぁ?と都合の良いように捉えて投げ続けたが反応なし。

しかし磯際には何の幼魚かまでは解らなかったが小魚もちらほら。

 

ここで気分転換がてら撃投レベルの80gで底からあまり離さない様に攻めてみても反応なし。

この時すでに時間は13時頃。迎えの船は15時で道具のかたずけもあるのであまり時間がない。

とりあえず撃投ストライク85gに戻して沖から手前まで攻めても反応なし。

 

しかし磯際には小魚も居てるし、もしかして足元の水中に見える瀬にヒラマサおらんかな?と思い

沖から攻めてきて、手前まで来たジグを瀬の際くらいかな?とゆう所でもう一度底まで落とし、

水中の瀬際をおっさんジャークで攻めようと着底させた時にグッと押さえ込む様な違和感。

すかさずアワセを入れて頭の中はヒラマサ一色(笑)

瀬際で掛けたし切られない様に必死で巻いて瀬から離そうとしてたら何故か魚はあまり引かない。

あれ?ゴミ?藻?と思いリーリングを止めてみたらゴンゴンと穂先を叩くので、あ、魚やわ。

と再びゴリゴリ巻いてそれにしても引かへんヒラマサやなぁと思い水面まで上がってきたその魚はヒラはヒラでもヒラメでした。。。

下顎をジガーライトホールドの6/0番がしっかりフッキングしてました(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここんとこずっとボウズやったしまぁヒラメでもいいやっとストリンガーに繋ぎ

再び時間の許す限りジグを投げ続けたがその後は何の反応もなくタイムアップ。

久しぶりの魚は予想外のヒラメでしたが、次こそはヒラマサ釣りたいなぁと思いますので根気よく頑張ります。

なかなか春マサは遠いなぁ……(^_^;)

2018.05.02 09:35 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る