BLOG

2017.08.24

ハガツオ1ストライク

●釣行日    :2017年8月19日
●ポイント(場所):九州西部地磯
●氏名     :上津原 勉

●使用ルアー/ジグ :撃投ストライク125g、レベル100g 他
●使用フック/サイズ:ロック5/0 シワリ4/0
●魚種/全長(cm) :ハガツオ

 

夏磯の夕マズメ狙いでちょっと様子見に。

のんびり出発しキスの投げ釣り新規開拓で寄り道しまくり15時に磯へ入りました。

 

599b17eb5c584

 

狙いのいきいきとした流れが入っていて200-300m沖でベイトが水面に固まってムズムズしているのが見えます。

たまにバシャっとしているようですが近寄ってこず、とりあえずジグにもプラグにも反応はありません。

10mくらい沖にもイワシがいてルアーからピョンピョンと逃げていきます。

 

しばらくすると流れが沖からぐっと押し込んできて沖の潮目が近寄ってきた途端、

突然届く距離でハガツオがジャンプ!

まばらなナブラの中にストライクをぶっ込んで2秒程沈めてロッドを下に振るワンピッチを1秒2ジャーク程でジグの頭を振っているとモソっとヒット!

 

599b17eb5d139

 

このサイズでも流れに逆らって寄せてくると流れの抵抗に加えてビリビリと引っ張ってくれて面白い!

横縞が12本。

 

599b17eb5d910

 

黒い縦縞が途切れている!

 

599b17eb5e0e8

 

今回もロックとシワリのコンビで、ロック5/0の方が刺さっていました。

ハガツオにはさらに大きいサイズのロックで上顎ザックリの方が適しているように思います。

 

599b17eb5ecac

 

だんだんと横縞がうすくなっていきます。

 

ハガツオって図鑑には1mって書いてありますが、そんなデカイハガツオを一度でいいから釣ってみたいものです。

 

追われていたベイトも胃の中のカタクチも同じ様なサイズでした。

 

599b17eb5f484

 

その後は魚が沖へ出てしまいはるか沖でたまにジャンプ。

 

ハガツオってナブラがなくてもバンバン当たってくることがよくありますが、この日はこの後は反応なし。

1回のチャンスに1本獲れたので、サイズとか魚種とか関係なく充実感のある1本となりました。

 

次第に流れも弱まり磯際にイスズミが見えるようになると、プラグにイスズミが鼻先くらいの距離まで

見に来るもなかなかヒットせずで、19時に車に戻りポリタンクの水をかぶって最高にさっぱりな夕暮れでした。

 

599b17eb5fc5c

 

お盆を過ぎて夕暮れは秋を感じる雰囲気になってきました。

あとはデカイのを釣るだけです。

 

使用タックル
ロッド:COLTSNIPER XTUNE S908XH
リール:SPHEROS SW 8000HG
ライン:PE4号
リーダー:24号

2017.08.24 09:06 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る