BLOG

2017.05.02

なんとか1本

●釣行日 :2017年4月30日
●ポイント(場所) :福井県越前
●氏名 :hosapyon

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグレベル 80g、撃投ジグ 65g、撃投ジグエアロ 60g
●使用フック/サイズ:早掛 3/0
●魚種/全長(cm) :メジロ 78cm

 

福井県の越前方面では、毎年4月から青物が釣れ始めGWにはお祭り状態となります。

しかし、今シーズンについてはテンションが上がる情報が全くなく静まり返っていますが、

そこは釣り師の性、そんなの関係ないぜ!と、早速GW前半に釣行に向かいました。

 

 

3日前にも下見をしましたが、その時には、なんとか40cmのハマチ1本と情報通り厳しい

結果となっていましたが、状況は好転していると勝手に思いこっみ(期待?)して出撃。

最初は1級ポイントの地磯。なかなか入れないので、前日から場所取りで待機していましたが

釣れていないせいか、まったく人が来ません。結局4人程度しかジガーマンはいませんでした。

 

ここでは5時間弱粘りましたが反応がなく、上がり際に情報交換をしましたが、どこもダメとのこと。

せっかくのGW釣行だったので、昼間は温泉につかり休息をとり夕マズメへの準備に次のポイントへ。

ここも人気スポットなので15時には釣り座で準備し、早速、撃投シリーズを投げ始めました。

 

16時を過ぎたところで、波も少し高めで荒れ気味だったので、あまり普段は利用しない

撃投レベル80gをチョイス、なるべくロングでしゃくり、スローな動きで見せることを心がけていたところ、

根がかり。その直前にも3連続で根がかりしていたので、またかと思ったろこと、なんかが違う。

 

いつものひったくるあたりはなく、まさに根がかりにあったような重み。強引に巻こうとしたら

かすかに生命反応。相手も本気になり数分のやりとりを行ったが、ギャフが手のとどく範囲になく

強引に抜きあげ。この厳しい状況ではグッドサイズの78cm、ヒラマサではないがもう少しで鰤に届くサイズ。

 

5906840126e02

 

 

この後は、車中泊を予定していましたが、満足して帰路へ。

 

 

 

今シーズンは昨年にはないアイテムを導入しました。それは背面に撃投と書かれたゲームフローティングベスト4。

 

収納ポケットも多く、1番のお気に入りは枕スタンド。磯での仮眠には枕代わりにとても快適に利用させて

 

いただきました。

 

 

GWもまだまだ中盤、残りも厳しい状況ですが投稿できるような結果を出せるように釣行します。

2017.05.02 10:07 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る