BLOG

2017.04.28

あまり聞かないローカル磯で

●釣行日    :2017.3.19.20
●ポイント(場所):和歌山県地磯
●氏名     :岸 竜也

●使用ルアー/ジグ :力丸ポッパー(ハンドメイド)、オシアペンシル115ssブルー
フィンツナリミテッド
●使用フック/サイズ:SJ-41 #5/0、ST-66 #4
●魚種/全長(cm) :ハマチ86センチ、75センチ

 

狙い通りの南紀釣行となった3月。

 

毎年恒例の南紀の春フェスが今年も始まった!ワクワクの気持ちを抑えながら1泊2日の南紀遠征。

仕事終わりに南紀に向かって車を走らせるも3連休なのでどこもいっぱい。

 

1日目はコンビニで地図と風速表を見ながら、あまり聞かないローカル磯を選びました。

 

ポイントに着くと日の出1時間前。しかし案の定ポイントには誰も居なく先頭を貰えました!

準備をしたら少し明るい。相方と始まりの合図を行い薄暗い中、ハンドメイドのポッパーを投げました。

水面のスプラッシュが確認できずに3投目にいきなりロッドが重たくなりヒット!

 

58edad95ea239

 

ロッドが絞り込まれ、まぁまぁのサイズがかかった様子。しっかり根を交わし最後はぶっこ抜き。

朝日とともに綺麗なサイズのハマチが釣れました。86センチ、4.5キロ程。

58edad95eac71

58edad95eb1ce

 

その後は日が昇り、ベイトの反応とチェイスあるもののヒットには持ち込めず1日目が終了です。

温泉にて反省会と決起会を行い就寝。

 

 

 

2日目も朝は同じ磯に入り狙う。今日は3人。ルアービルダー仲間だ。

雰囲気が良いが風がない。ベイトは居るが鳥が少ない。

昨日とパターンが違うかなと思いながらハンドメイドのダイペン、力丸を投げました。

しかし今日もチェイスがあるが食いが悪いので、ポイント移動しました。

 

58edad95f2bac

2ヶ所目も初めてのポイントに入りました。

潮止まりからの上げ潮と夕まずめが被るので、条件が揃ってきた。

そして風が吹いてきたので、私が考える条件が揃った。

 

58edad95f238d

 

ルアーをローテーションしながら広範囲にわたって探っていきます。

力丸ダイペンにデカいチェイスがあり、送り込んでからフッキングしましたが抜けました。
やっぱり今日は食いが浅い。

ルアーをオシアペンシル115に変えて、フックをST66#4サイズに変えて5秒ほどフォールを入れて巻いてくるとドカンとヒット!

 

水深がわからないのでゴリ巻きで一気に抜き上げました。

上がってきたのが1日目よりひと回り小さい75センチ、4キロのハマチでした!

 

58edad95f3b5f

58edad95f3382

 

しかもハーモニカ喰い!!フックサイズを下げておいて大正解でした。

日の入り15分前のラストチャンスでしたのでパターンを克服できて良かったです。

 

 

和歌山は有名なポイントが多く、夜中から入ってポイント確保が必須なエリアですが

まだまだローカルポイントが多くあるエリアなので、これからも状況把握と脚を使って釣果をあげていきます。

 

2017.04.28 10:27 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る