BLOG

2016.11.14

初ヒラマサゲットです!

●釣行日    :11月11日
●ポイント(場所):丹後半島某波止
●氏名     :まる夫

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ65gピンクグロー
●使用フック/サイズ:ロック5/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ 63センチ

 
皆様こんにちは。

 

初めて投稿させてもらいます。

去年ショアジギングという釣りの世界に入ったばかりの、

ペーペーショアジガー、まる夫と申します。

 

去年の夏、ライトショアタックルを手に、右も左もわからなかった僕は、

Googleマップを睨み、なんの情報もなかった丹後半島の某波止が、釣れそうな気がする!

と直感で思い、明るくなる頃から40gのジグをわけもわからないままに、シャクリまくっていました。

すると、初釣行2時間で、初青物(ツバス)を釣ってしまいました。

 

その瞬間にドップリハマってしまい、撃投サイトの皆様のレポートを参考に、

地磯、沖磯釣行を繰り返して現在に至ります。
ハマチや、メジロ君には、何回かお世話になっておりますが、

自分が撃投サイトにレポートするのは、ヒラマサを釣った時と決めていました。

 

今日ようやく投稿できることが出来ました!笑

9月に、但馬沖磯で、ダイビングペンシルでヒラマサを掛けたのですが、

磯にずり上げ、ホッとした瞬間に、暴れて海に帰っていかはりました(; ̄ェ ̄)

 

そこから2ヶ月あまりたったこの日。

波が少しあり、渡船は無理だろうと判断し、丹後の地磯に行こうと思いましたが、

予報が、1.5mうねりを伴うとの事で、いつものポイントは波が被る可能性があり、安全第一で、我がホームの某波止にしました。

 

空が白み始め、辺りはまだ暗い中、撃投ジグ65gピンクグローに、ロック5/0をセットし、撃投開始!

潮は動いているが、ピッチの大きいうねりでラインを取られる感が凄いなか投げるも反応がありません。

辺りが明るくなり始めたので、ダイビングペンシルに変え投げ続けますが、チェイスもない状況。

ミノー、シンペンに替えてもダメなので、1番信頼している、撃投ジグピンクグローへ替え、色んなジャークを試します。

 

潮がヨレてるポイントに、差し掛かるたびに、食え!と念じて、フリーフォールから着底、ゆっくり目のワンピッチからジャカジャカで4、5メーター跳ね上げ少し止めたとき、何かが触った感触があり、サミングしながらフォールを入れてやると、ゴン!!

すかさずベールをかえし、アワセを2発入れてファイト開始!

 

今まで釣れてくれていたメジロ君とは全然違う引きだったので、ヒラマサと確信!

テンションを抜かない様に注意しながら、走るのが止まったらポンピング、ゴリ巻きで寄せてきて、最後の難関テトラポット。

うねりがある為下まで降りれず、高い位置からのやり取りだったため、ランディングに入ってくれた釣友も苦戦。

 

リーダーがテトラに擦れる感触が手に伝わってきます。

次の波が来る迄のチャンスタイムに、一段降りて、無事にタモ入れ成功!!

波しぶきで、足がビチョビチョになりましたが、初ヒラマサゲットです!

60センチちょっとの小政サイズですが、今回だけは、ヒラマサと呼ばせてください!笑笑

582802352dca6

 

初ヒラマサゲットでものすごく感動したのですが、なんの情報もなく訪れ、初めてショアジギングで青物を釣った場所で釣れた事がものすごく嬉しくて、危うく泣きそうになりました!笑

 

来週末はさらなるサイズアップを目指して、但馬沖磯に行く予定ですので、現地でお会いした時は、よろしくお願いします!

2016.11.14 09:44 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る