BLOG

2016.11.02

釣りとは体に良い?悪い?

●釣行日  :2016年10月30日
●釣行エリア:和歌山県 地磯
●撃投モニター 三浦雅和

●使用ルアー/ジグ :ティンバー
●使用フック/サイズ:STX-58 #2/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ 74㎝
●使用タックル
ロッド:ZENAQ DEFI MUTHOS PlugSpecial110
リール:BB-X Remare6000D
ライン:撃投PEフラッシュ1.5号
リーダー:FC30lb.

 

 

こんにちは、撃投モニターの三浦です。

最近はなんだかんだと仕事が忙しくこの日も関東からの出張の帰りに釣りのお誘いをいただいたのですが家でへばっていても楽しくないので疲れた体にムチを打って行ってまいりました。

釣りとは体に悪いスポーツです。笑

 

当日は天気も良く日の出時刻が満潮前後の時間帯でしたのでまだ暗い中から釣り場に向けて出発しました。

目的としていた足場にはすでに先行者の方々のライトがチラチラと見えたので少し奥まった邪魔にならない場所に釣り場を確保しました。

比較的水深が浅いのでこの足場からではかなりの飛距離を要するので持参した軽いルアーはすべて却下。

薄明るくなったころからキャストを開始しました。

 

満潮前ということもあり良い感じで潮は動いてます。

ただ流れの筋まではかなり遠いですが・・・。

タックルバランスから持参した中で一番飛距離が出せるティンバーを選択しフルキャストしますが微妙に届かない・・・あともう少し。
今思えば良いキャスト練習になりました。笑

 

活性の高い奴がいれば多少届いてなくても食ってくるはず!とか

ただこの距離だとチャンスがあったとしても一度きりかも・・・とか

色々なことを考えながら万全でワンチャンスに備える為にここでフックも新しい物に交換し自分のモチベーションを上げながらキープキャストしているとなんと少しだけ流れがこちらに寄り、届く範囲に!

ここからは一投一投のキャスト、ルアーのアクションを集中して丁寧にさぐります。
流れていた潮が少し緩み広範囲に広がりだし複雑な水面になってくると私の立ち位置からでも届くようになったので流れの境目の向こう側へフルキャストし着水からすぐに一発ポコーン!

小さくポコン

ポコン

ポコン
バフ!!!!

 

水柱とともにティップに重みがのってから合わせを二回いれファイト開始。

瀬が多いですがなんなくよせてフックも良い感じで刺さっていたのが見えたのでそのままズリ上げました。

image1 (1)

image2

 

後で計測しましたが74センチのハマチでした。

サイズはともあれ久々の青物な上に派手に水面に出てくれたため自分としては仕事の疲れも忘れる程の満足な釣果でした。

仕事の疲れを忘れさせてくれるなんて・・・

釣りとは体に良いスポーツです。笑

 

image1

本当に1チャンスだけだったみたいでその後は反応無く潮位も下がってきたため納竿としました。

メインベイトはサヨリのようで、たらふく食べているのか捌くと非常に脂がのっておりいつもお世話になっている方の家に持ち込み美味しく食べていただきました。

いつものお礼が少しできて良かったです。

自分の釣った魚をみんなで美味しく食べていただけるってこういうのもたまにはいいですね。

色々な意味で釣りをしていてよかったと思いました。

 

北西の風が強い日が増え波が高い状況が多くなってきました。

みなさんも安全第一で秋の青物シーズンを堪能してください。

 

 

 

2016.11.02 10:56 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る