BLOG

2016.10.24

コレで釣ってきて!

●釣行日    :2016/10/19
●ポイント(場所):愛媛県愛南町
●氏名     :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :プロトジグ40g
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド 2/0
●魚種/全長(cm) :ヤズ50cm、ネイリ~40cm

 

こんにちは! 今回は吉成さんからコレで釣ってきて!と、送られてきたカルティバから来年発売されるメタルジグを使って青物を狙ってきました。

 

 

ジグの重量は40g、フックはカルティバ『ジガーライト段差ホールド』2/0、タックルはロックフィッシュ用ロッドの9ftにスピニングリール4000番です。

ロッドはロックフィッシュ用ですが40gまでのウエイトが扱えるもので自分の中ではジグ操作がしやすいロッドです。

まずは目の前でジグの動きやフォールをチェックしてフルキャスト!

 

着底後、沖からスローピッチジャーク5回→カーブフォールを繰り返し、手前20m程まで戻ってきたらジャカジャカ巻きで回収していきます。

 

すると、最後のジャカジャカ巻きで中層あたりまで巻き上げたところでヒット!

浮いてきたのは50cm程のヤズでしたがタモを用意している隙に波止のコーナーに回り込まれラインブレイク、、、。

 

 

 

この後、しばらくアタリが遠のきましたが、ボトムをコツコツと叩くようなイメージで軽くリフトアップしてフォール(ワームのリフト&フォールのような感じです)を繰り返していると着底後の動き出しでヒット!

 

今回はちゃんとランディング成功! ヒットしていたのは40cmほどのネイリでした!

5808d77ace2e8

ジャーク系のアクションではアタリを引き出せたのと夜のうちからエギングをしていたので腕が少し疲れてきたので休みたいですが、、、。

このポイント明確な時合はないので投げ続けて海の変化を感じていたかったので、比較的、体力を消耗しないリトリーブでアプローチしていきます。

着底後スローや速巻きなどキャスト毎にスピードを変えてアプローチ。アクションは一切なしです。先ほどボトムべったりでヒットしたので中層あたりまでリトリーブさせたら一旦、ボトムまでフォールさせます。

すると、スローリトリーブ中にヒット!

 

 

この日はジャーク中の時もそうでしたがスローな動きに反応がいいようです。

 

ジャーク、リトリーブで食わせる事ができたので次はフォールで食わせる意識をしてアプローチしていきます。

 

先ほどよりも回数を多く10回大きくジャークを入れて、ラインを張ってカーブフォール、、、。

 

あわよくばマダイでも食わないだろうかと期待しながらフォール中のアタリに集中します。

 

着底直前のアタリに即アワセが決まりフッキング成功!

 

この後は、ジャーク中にヤズがヒットし合計4匹の青物をキャッチできました。

5808d77ace90a

5808d77ac3647

5808d77accb35

5808d77acd309

プロトのジグのほうもジャーク、リトリーブ、フォールで食わせる事ができました。

 

このジグは少ない力での軽いジャークやリトリーブでもしっかり動いてくれるので長時間使い続けても疲れが少なくジグの力で簡単に魚を引き出してくれると言った印象でした。

 

特にリトリーブに関してはミノーのようにしっかりと泳いでくれるので疲れてきて休みたいけど投げ続けなければならないときにも投げて巻くだけでもアピールしてくれますし、自分がメインで狙っているリトリーブに反応がいいオオモンハタにも有効だと感じました。

 

5808d77acdae4

 

難しいテクニックがいらないジグですのでこれからショアジギングを始める方にもピッタリです!

 

発売はまだ先のようですがご期待くださいね!

2016.10.24 11:19 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る