BLOG

2016.10.03

珍しい魚

●釣行日    :2016/9/25
●ポイント(場所):愛媛県愛南町
●氏名     :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグエアロ30g太刀魚G
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド 2/0
●魚種/全長(cm) :アオハタ30~33cm、ホウセキキントキ30cm
●その他    :
撃投PEフラッシュ1.5号
磯フロロ5号

 
こんにちは!

今回は珍しい魚が釣れたので投稿させて頂きます!
地磯へエントリーしいつも通りオオモンハタを狙いました。

しかし、なかなか反応はなくいよいよ今シーズンのオオモンハタも終了かな~と思いながら撃投ジグエアロをリトリーブさせているとヒット!

よく引きますがオオモンハタとは異なる引き、、、。

青物かな? と思いましたが上がってきたのは真っ赤な魚!

ショアからではかなり珍しい魚、ホウセキキントキでした!

57edb4686bea9

57edb4686b563

 

そして、磯を後にし手軽な波止へ移動することに。

 

 

撃投ジグエアロをフルキャスト!

着底後はジャークやリトリーブをしてはカーブフォールで再びボトムへ。

 

この場所ではフォールに反応がいいアオハタがよくヒットするのでフォール中のアタリを捕らえられるように集中します。

また、シーズン後半ともなるとオオモンハタもフォールに反応がよくなります。

着底直前、バチっと明確なアタリに即アワセ!

ヒットしていたのは33cmのショアからなら良型と言えるサイズのアオハタでした!

57edb46873671

57edb46872e9d

ジグは撃投ジグエアロの30g太刀魚G。

ジガーライト段差ホールドがフォールバイトを見事に捕らえてくれました!

 

 

そしてこの後、もう一匹アオハタを追加したところで日も暮れたので納竿としました。

57edb46874014

57edb4686c6ac

 

この日は苦労して入った地磯よりも帰り際に立ち寄った手軽な波止にぶがありました。釣りは自然相手ですので何が起きるかわかりませんね!

最後に何処かでもうワンキャスト! そんな往生際の悪さが好結果を招くこともあるんだな~と改めて思った1日でした。

 

 

2016.10.03 10:53 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る