BLOG

2016.08.08

ライトショアジギでオオモンハタ

●釣行日    :2016/8/4
●ポイント(場所):愛媛県愛南町
●氏名     :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグエアロ30gブライトゼブラ
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差ホールド2/0
●魚種/全長(cm) :オオモンハタ~35
自分の中で最近実績の高いゴロタ浜からウエーディングをしてライトショアジギでオオモンハタを狙ってきました。

 

FB_IMG_1470650495923

 

ゴロタ浜と言えば一見、浜だから根魚であるオオモンハタなんていないのでは?

と、思われがちですが、、、

 

ゴロタ浜にはシモリが点在しており、オオモンハタが着きやすいブレイクもあり干潮前後に入れば手前がかなり浅くウエーディングで前に出る事ができるのでブレイクに近づくことができます。

 

 

ゴロタ浜から狙っている理由をまとめると、、、

・誰も釣りをしていないフレッシュなポイントで高活性な魚を釣る

・ウエーディングをして前に出る事でより沖を探る

・手前のブレイク付近まで出てダイレクトにブレイクの入り口から頂上までくまなく探る

・ブレイクに近づくことでやり取りを有利にする

・ウエーディングでゴロタ浜を歩き回る事で広範囲を探る

 

こんな感じです!

 

まずは、ブレイクの近くまでウエーディングで入りフルキャスト!

 

 

着底後はボトムからスローピッチジャークを5回入れてはカーブフォールの繰り返しでアプローチ、、、

 

 

手前のブレイクの入り口付近まできたら少し早めのリトリーブでブレイク沿いを通していきます。

 

 

この繰り返しで小移動を繰り返しながらゴロタ浜を探り歩きます。

 

 

ファーストヒットはスローピッチジャーク中にヒット!

 

 

鬼アワセからガチンコ勝負で上がってきたのは30cm弱のオオモンハタ。

_20160804_162812

 

ヒットルアー

カルティバ

撃投ジグエアロ 30g ブライトゼブラ

ジガーライト段差ホールド 2/0

撃投PEフラッシュ 1.5号

ザイト磯フロロ 5号

FB_IMG_1470650491260

 

さらに、地形的に岬のように張り出しているブレイク際をリトリーブさせてヒット!

 

FB_IMG_1470650486948

 

なかなかの手応えですがガチンコ勝負でゴリ巻き&ポンピングで一気に回収!

フックはバレに強いカルティバ『ジガーライト段差ホールド』を使用しているので安心してガチンコ勝負ができます!

 

最後のブレイク、シモリ周りをかわして上がってきたのはサイズアップ!

 

_20160804_162959

 

35cmのオオモンハタでした!

 

 

ジグは先ほどと同じ撃投ジグエアロです

 

このジグの特徴としてリアが重くなっているので良く飛び広範囲を探る事ができます。

 

 

そして、リトリーブ時にはブルブルとお尻を振ってよく動いてくれて高波動を生んでくれます。

 

 

これが、リトリーブに反応がいいオオモンハタにとってよく効いてます!

 

FB_IMG_1470650480127

結局この日の釣果は35cmが2匹、30cm以下が3匹でオオモンハタが5匹にカサゴが3匹の釣果。

 

 

ウエーディングでの釣りなので安全に釣りをするためにコンディションが限られ、潮が満ちるまでの限られた時間での釣行となりますが活性の高い魚が多く短時間で結果が残せました。

2016.08.08 10:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る