BLOG

2016.08.04

灼熱の沖磯でメモリアルフィッシュ

●釣行日    :7/30
●ポイント(場所):但馬沖磯
●氏名     :福助

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ85g ピンクG&ピンク
●使用フック/サイズ:JIGGER LIGHT シワリ5/0 自作
●魚種/全長(cm) :ハマチ58cm ヤナギ75cm 真鯛83cm

 

いつも楽しみに拝見しております。

自身初投稿になります。宜しくお願いします。

 

前回は小マサを3本釣って調子にのり再び但馬の沖磯に変態仲間と行ってきました。

朝一モーニングバイトを期待するが沈黙。。。

日が上がり真夏の太陽が容赦なく照り付ける。今日も厳しい一日なるだろうと覚悟を決めました。

 

キープキャストを意識し熱中症にならないように定期的に休憩と水分を取り頑張る。すると昼前にナブラ発生!!

だんだん近づきチャンスタイム?

撃投ピンクG85gを早引きで誘うとHIT。しかし直ぐにフックアウト。

再びキャストするとまたHIT! しかしフックアウト。。。マジか!情けない(悲)

 

ナブラも無くなったが、まだ付近に居るであろうと信じ少しレンジ下げて早引きするとHIT!!

今度は逃がすかとゴリ巻きし抜き上げ~

 

ありゃ? 青物ではなく80cm弱のヤナギでした(笑)

57a09cffa780b
撃投ピンクG85g
自作シワリ5/0

 

処理してすぐにキャストするが先ほどまでの生命感溢れる海は消えていました。

再びキープキャストしてると昼過ぎに沖で小規模だがナブラが出た。

遠投しボトムから中層までサーチしてるとガチ魂~

重量感あるしヒラマサかと思いましたが磯際での抵抗が無く難なく抜き上げると60弱のハマチでした。

撃投ピンクG85g
自作シワリ5/0
57a09cffa83b8

 

追加を狙うが後が続かない。。。トホホ

 

夕方のチャンスタイムに備え休憩し再びキャスト開始すると17時くらいに小型青物のボイルが足元で発生!?

かなり高活性でジグを通すと一撃で喰ってきました。モジャコですが(笑)

追加を狙うべくキャスト!!

そしてドラマが起こりました!?

 

ボトムを取るためフォールさせてると、いきなりラインが「シャシャシャーーー」と出た。

すかさずベールを戻しフルフッキング。

どうせモジャコだろうと余裕かましていたら予想遥かに上回るトルクで下へ下へ突っ込む。

まさか、デカマサか!!

時折バランスを崩されドラグが出る。

同行者にヘルプ要請し攻防を繰り返しやっと魚が浮いた。

「アレっ??? ヒラマサちゃうやん~」

 

が、しかしデカイ。

ギャフ打ってもらい無事捕獲であります。

で、その正体はまさかまさかの真鯛でした!!!

サイズは83cm 6.6kg

57a09cffa9754
撃投ピンク85g
自作シワリ5/0

フォールバイトを見事に捕らえるシワリのポテンシャルお見逸れしました!

57a09cffa8f7c

人生初の真鯛に超興奮しちゃいました。

しかも大鯛って(笑)

ちなみに胃袋の中にはタコが入っていました。コレも驚きでした。

57a09cffaaaf0

いやー忘れられない、ひと夏の思い出(メモリアルフィッシュ)となりました。

最後まで諦めず灼熱の沖磯で頑張った甲斐ありました。

57a09cffaa318

最後に、いつも変態釣行に付き合ってくれる仲間と豊かな海に感謝です!!

2016.08.04 09:41 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る