BLOG

2016.07.27

ついにきました!!

●釣行日    :7月21日
●ポイント(場所):淡路島
●氏名     :クー

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ85gピンクグロー
●使用フック/サイズ:MAっさん自作アシスト SJF-41 5/0
●魚種/全長(cm) :ブリ/92cm
ショアジギング初心者クーです初めて投稿しますよろしくお願いします
今回私が釣行したのは淡路島。

当初太刀魚狙いで神戸周辺のポイントを周りますが流石の太刀魚人気!どこのポイントも人、ひと、人…

神戸を諦め直ぐそばの淡路島にエントリーしました。狙い通り人も少なく竿を出す事が出来開始2投目でF4太刀魚一本 3時半頃にF4太刀魚一本と取ることができました 気づけば周りは薄っすらと明るくなり始め青物が釣れてるポイントでもあったので同じ場所で”ワクワク”しながらショアジギタックルを準備します。

このポイントに足を運ぶようになって半年ついこの前の週にやっとプラグで90cmのサワラを上げた事に調子乗り今日はブリ狙いと空回りしそうなくらい意気込みます 笑

 

準備が出来早速キャスト! まずわプラグでスタートしましたが1時間程投げますが反応なくここからジグにチェンジします撃投レベルの180gで再スタート

 

が、しかしこの場所は潮流が速くて有名なポイントだけあってやはりボトムを1回取るのが精一杯で気づけば隣のアングラーさんの前まで流されてしまいます そこで私持っているジグの中で1番重い撃投ジグ200gをチェンジしキャスト!流石に重量があり2回ほどボトムを取ることが出来着底から浮かしのジャカジャカ→ロングジャークをひたすら繰り返しました。しかし何の反応もなく時間だけが刻々と過ぎていきます…

7時頃だったでしょうか周りで竿が曲がり始めます。

ヒットしていたのはサワラ!私はアレルギーを持っていて唯一食べれる青物がサワラなので一気にテンションが上がりモチベーションも維持できましたが何の反応も無く何があかんのか考えこむ一方周りでわ調子良くヒットされてます。

 

陽も昇り清々しい景色に癒されつつも直射日光で若干ふらつくことも、しかし投げ続けないとチャンスを逃してしまうので水分補給後すぐさまキャスト!

その時気付いたのですが周りでヒットしている方達を見ているとバイブレーションにヒット、ジグでもswim系のロッドアクションとリーリング!

これはやるしかないとジグを撃投ジグ85gピンクグローに友人自作のSJF-41 5/0のついたアシストに変更ししました。

5794c4cd3a4fd

 

綺麗な状態の同じカラー同サイズのジグもあったのですが、人生初のヒラマサを釣った思い出のジグという事もあり魚を連れてきてくれっと願いキャスト

 

基本着水後ボトムを取りますがオールマイティーに使える撃投ジグは泳ぐのも得意だと思うのでボトムを取らず表層から中層位を意識しながら5回巻いて1シャクリ これを繰り返します。

 

2投目同じ事を繰り返し着水ポイントと私との丁度中間位置位にきたときにドンっとシャクろうとしたロッドが止まりました!

一瞬根掛かりを疑いましたが、いやいや表層に近いぞはずと変に冷静に考えてると、ゴ ゴン ジィーとドラグが鳴り響きます

遂に来ました、サワラとは違う引き

 

ここから私わ釣り慣れてないせいか軽いパニックです 笑

巻いて巻いてロッドを起こし抵抗するもドラグの音が

とにかく巻ける時に巻いて魚に抵抗しますがそれでも出されていくライン…

しまいに両手でロッドを持つので精一杯になるぐらいの力

ヤバイめっちゃデカイんちゃう独り言言いながら軽いパニックのまま魚に対抗します

時期に魚が弱りだしたのかラインの出方が少なくなってきました

すると水面に魚体が見えてきます!

で、デカイ !!

私の釣り人生(まだまだ短いですが)の中で1番のデカさ!

これは逃すまいと必死のやり取り!

1人でワーワーやってるとお隣のルアーマンの方が「ヤバイですか?」との一言に私わすかさず「ヤバイっす!!!」大汗かきながら答えるとすぐギャフを持って駆けつけてくれ打つ準備をしてくれます。浮いてきた魚の口にSJF-41がしっかり刺さっているのを確認しそこに魚を誘導し一安心、とうつつを抜かしていると

魚の最後の抵抗か再度魚が突っ走りますがここはしっかり対応できギャフを打ってもらい

5794c4cd39955

 

やりましたこのポイントで絶対釣る獲ると決めていた魚 ブリ

しかもヒラマサを釣った思い出詰まったたった1つの撃投ジグSTD85g ピンクグロー 友人MAっさん自作アシスト この為に新調したロッド この装備で獲れた事この場所で獲れたことが今までのボウズだった回数やしんどかった思い全てが吹っ飛びました。

 

自分にとって、とてもとても価値のある一本になりました。

メジャーで測った時も興奮しっぱなしで写真見た友人にズレてるで!との指摘

なので約92cmとしときます90cm超えてるのは間違いないですが…

5794c4cd3acd9

 

助けて頂いたお隣のルアーマンの方写真まで撮っていただきありがとうございました。写真、記録に残す事はとても大事な事だと思いました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

釣った後 釣り上げるとこをギャラリーしてくださっていたご夫婦でしょうか!?が私の息切れ、汗を見てかコーヒーをご馳走してくださいました。

こんな事ってあるんですねー コーヒー大変美味しかったです。

 

この後友人のMAっさんに連絡すると、大変喜んでくれました

ショアジギングを始めたキッカケも友人MAっさんでした

感謝感謝です
この後実家に寄り私は青物アレルギーなので食べれませんがブリ大好きな両親に食べてもらい喜んでくれてちょっとした親孝行になったかなーと思ってます。

その時友人のMAっさんも駆けつけてくれ一緒に喜んでくれ、魚に直接触れるフックの重要性を教えてもらいました

 

今回の釣行で学んだ事や感じた事を大事にし今後新たな目標を立て釣行に臨みたいと思います。

 

長文になり文にする事はこんなに難しい事かと実感しつつ終わりにしたいと思います

 

最後に

海に感謝です。

2016.07.27 09:50 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る