BLOG

2016.05.18

運命の分かれ道

●釣行日   :2016/05/14
●釣行エリア :兵庫県 柴山 大島 福祥渡船
●氏名    :迷彩好き

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ 85g ブライトゼブラ、 105g ピンクグロー
●使用フック/サイズ:JT-27 4/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ58cm、ブリ82cm

 

今シーズン二回目の兵庫県 柴山 大島に行って来ました。

5739ec1ecf120
船に乗ってから磯に渡るまで同行者と何時までするかとギリギリまで悩み、17時?と聞き直したらその時間に決定したのがその後の運命の分かれ道でした!

 

渡礁後海面を見ると風もあり程よく荒れて今日はいけるかもと思い潮の流れをジグみましたが思いのほか流れてなく微妙な潮。。。

この時期の魚はイカパターンらしく集中してイカを意識してレベルをシャクリましたが朝マズメは何事もなく終わりました。

 

これはダメかも。。そして前々日の夜更かしと前日からの不眠で集中力も切れて強烈な睡魔にも襲われジグをフォール中に自分自身も海に2度フォールしかけました!

これは危ないと判断し仮眠。

40分後寒さで起きると同行者の某モニターのM氏がすでに釣ってました!いつものごとく寝てる間に青物は通りすがったようです。

 

釣れてるとなると気合いが入り再スタート!しかし僕のジグは平和に手元に帰ってくるだけ。

昼になりかてた頃、スタンダードの85gに変えやけくそ高速ジャカジャカを腕が攣るまでしたのちワンピッチを入れた瞬間ドスン!きたー!

皆さんもこの瞬間の為に釣りをしてるようなものですよね?

5739ec1ecf8e8

上がってきたのは58cmヒラマサでした。

同行者のM氏が何を食べてるか確認してほしいとのことでその場で胃袋見たところ4cmぐらいの小魚がでてきました。この時期はイカパターンと思い込んでシャクっていたのが違ったようです。
午後になり風も出てきて16時に高速ジャカジャカからのワンピッチでヒット。先に釣ったやつより重量感がなかった為そのまま抜き上げたて磯に置いた瞬間暴れてフックアウト。。。ピチピチしてそのまま海にお帰りになられました。ツバスでもなかなか釣れないので逃げられるとかなりショックです!

お迎えまであと一時間。もうダメだと思いながら、もしかしたらツバスなら群れで回ってから投げたら釣れるかも。機械のように高速ジャカジャカとワンピッチを繰り返しやること30分、いきなりドラマはきました!

ドスン!っとショアジギやり初めて今まで味わったことない重量と初めてドラグが出る音。これはデカイ!すぐにテンションMaxになり力のある限りゴリ巻き!初めてリールを巻くのがつらいと思いました。

磯際まで来たもののサラシで魚体が見えず波に乗せてあげようとしたものの重すぎて2度も失敗し3度目やっと磯にのせた瞬間魚に向かってダッシュしずぶ濡れになりながらキャッチ!

自己新記録の82cmでした!ので鰤と呼ばせて下さい(笑)

5739ec1ed00c0

最後に渡礁するまえに17時とまでと言わなかったら釣れなった魚!

2016.05.18 09:36 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る