BLOG

2016.04.27

撃投同志の皆様へ

●釣行日   :4月
●釣行エリア :千葉県 外房
撃投モニター 大野

●使用ルアー/ジグ :
●使用フック/サイズ:STX-58
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ ヒラスズキ

こんにちは、撃投モニター大野です

 

いよいよG.W.を迎え、皆様意気揚々と準備にいそしんだり、海へ向かわれる事と思います

そんなハイシーズンを前に大変恐縮ではありますが、撃投同志の皆様へお願いがあり投稿させて頂きます

 

魚を釣りたい思いや、釣り仲間との楽しいひと時を過ごす

 

その気持ちの前提・土台として、どうか安全と装備に十分な心構えと準備を忘れないようお願い致します

 

磯というフィールドは爽快な気分が味わえますし、釣れる魚も含めて魅力的な場所ですが、反面危険なフィールドもあり十分な注意と準備が必要です

571ed3905a9be

最近、陽気のせいか私のよく行く磯に様々な方々がいらっしゃいますが、正直なお話をすると時折見ていて心配・不安になってしまう方もおられます

 

「ヒラスズキが釣りたくてサーフヒラメから転向してきて二回目です」

「ヒラマサが釣れると聞いて初めて来ました」

「ウェーダーで来ましたが、潮が上げても大丈夫でしょうか?」

おおっしゃるアングラーともお話したことがあります。

波の砕け散る激磯に来てしまう。。。

 

偉そうな事を申し上げるつもりはございませんが

全て自己判断・自己責任です

 

ただ、釣りたい気持ちの前に、大丈夫かどうかを必ず考えてください

 

潮位やエントリールートを含め、その磯を知らないなら人に聞いたり調べてください

その日の波は大丈夫かどうか、ご自身で判断できるようになってください

波の間隔、セットの数や大きさ、ウネリや風の向きなど、経験して知識を積み上げてください

どうぞ段階を踏んで経験を積んで、慣れるというプロセスを省略しないでください

分からない・慣れていないなら、誰かに教えを頂くか、慣れた方に同行してもらってください

 

磯は危険が伴うフィールドです

安全になど簡単には言えません、ちょっとした転倒で軽い捻挫や擦り傷などはしょっちゅう起こります

ですが、大怪我や落水などせぬよう、とにかく大事なく無事に釣りをしてください

 

今春、房総の磯で不幸な事故が起こってしまいました

二度と起こらないように自分にも何かできないか?

その思いから今回僭越ながら書かせて頂きました

 

皆様が安全で楽しい休日を過ごされて、笑顔で帰宅される事を願うばかりです

 

どうかご無事に、よい釣りを

2016.04.27 11:27 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る