BLOG

2015.12.17

潮の流れを観察しながら

●釣行日   :2015年12月9日
●釣行エリア :長崎県平戸市北部沖磯(二神島)
カルティバフィールドテスター 岡 公一郎

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ(105g)
●使用フック/サイズ:ロック#5/0
●魚種/全長(cm)  :ヒラゴ
●使用ロッド:ZENAQ Duro 100H Pencil
●使用ライン:ZENAQジガートラスト4号/80LBナイロン

 

前回の釣行から数日後、一転して凪予報の沖磯へ向かいました。

凪の日限定といわれる超A級磯へ渡礁し、狙うはヒラマサ。
仲間と二人、ダイビングペンシルで広範囲に探るが反応はなし。

タックルをジグに変え水面下に狙いを変更。ジグが受ける水抵抗から、いい潮の流れを感じる事が出来期待は十分。
潮速が変わる潮の壁に差し掛かったところで「カツン!」とバイト。
手元に伝わる感触から余裕をもってファイトしランディング。

IMGP3104

バレやすそうな小型のヒラマサですが、セットしたフックがジガーミディアムロックの為きれいに貫通していました。
そんな針の特性を理解していると、フッキング後も慌てずにファイトできますね。

IMGP3106

 

その後は二人で同サイズを数匹追加のみ。
この日は良いサイズのヒラマサには出会えませんでしたが、潮の流れを観察しながら魚を探すゲームが楽しめました。

2015.12.17 09:22 | Categories:フィールドテスター
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る