BLOG

2015.12.10

海が荒れた時は舞鶴へ

●釣行日    :2015年12月5日
●釣行エリア  :京都府 舞鶴湾内
撃投モニター 三浦雅和

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ40g ピンクグロー、撃投ジグエアロ40g オレンジG
●使用フック/サイズ:ワイヤーコアフックMサイズ、リアにSTX-58 #4
●魚種/全長(cm) :サゴシ
●使用タックル
ロッド:MajorCraft KGevolution KGS-1002LSJ
リール:ツインパワー4000
ライン:PE1号200m
リーダー:フロロ25lb.

 
こんにちは、撃投モニターの三浦です。日本海は日に日に冬の海へと変わってきていますね、波浪警報が出たりとなかなか磯に立つことができず‥

そんな時は舞鶴湾内の穏やかな海でサゴシを狙うのが毎年恒例のパターンな私です。
波は湾内な為心配してなかったのですが北西の風が少しやりにくいのでは‥と朝方現地に着いてみるとそれほどでも無さそうで一安心。
明るくなる頃に用意を始めようと少し気を抜いた瞬間‥‥寝てしまいました。

 

目が覚めるとすでに明るくなり始めていて数人の方がすでに良型のサゴシを釣り上げているではないですか?!!
急いで準備を済ませ私も撃投ジグ40gのピンクグローでスタート。

 

しかし反応無く‥左の方で釣り上げられた方を見ているとそんなに遠投せずかなりの表層をスイム系のアクションで攻められていました。
サゴシジャンプは確認できませんが私も完全表層狙いに切り替えて着水後3カウントくらいから表層を通してくると難なくヒット。
なかなか良型のサゴシでした。

a

10時前まではほとんど同じスイム系アクションでそんなに遠投しなくても手前でヒットするパターンをつかみ6匹追加。
風も穏やかになり天気もよく防寒着を着ていると暑いくらいの時間になりだすと急に食い渋りだしました。
ここで撃投ジグ エアロ40gに切り替えフルキャストから中層付近をメインに少し緩急を意識したアクションで狙いお昼までに2匹追加して納竿としました。

b

まだ水温も下がりきっておらずサゴシは高活性な為、比較的イージーに数釣りが楽しめそうです。
海が荒れた際は舞鶴へぜひ!サゴシをライトショアジギングで狙ってみてください。

2015.12.10 09:18 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る