BLOG

2015.11.27

毎月恒例状態?の離島遠征

●釣行日   :2015年11月21日
●釣行エリア :長崎県男女群島
●氏名    :川口 悟様

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ150g、125g、他社の廃盤ロングジグ
●使用フック/サイズ:ロック9/0
●魚種/全長(cm) :キハダマグロ90cm、ハガツオ等

 

今や毎月恒例状態?の離島遠征に行ってきました。
今回現地でお会いした担当者2さんとのお約束どおり、運よく釣れましたので・・・(笑)初投稿させて頂きます。

目的地に到着すると、既に大半の有望ポイントは他船の釣り人が入っていました。
水道周辺がいい感じに潮が流れていたので、潮が小さい事も考慮し、普段あまり上げないポイントでしたが船長にお願いして水道に面する絶壁磯に渡礁

夕マズメ、トップで激流のヨレを中心に攻めるが、反応なしで日没
馬場隊長が、日没後にもチャンスタイムが来る事を前回の実釣で証明されていたので、暗くなってからもヘッドライトを装着し、粘り強くキャストを続けます。
日没前にジグでフッキングしないが、魚がジグに反応している感触があったので、トップからグロー系のジグにチェンジすると、中層でガツンとヒット!
暗いと、魚が走る向きが分かりにくいのと、寄せた時に魚のサイズが把握しにくいところがありますが、最後は躊躇せず、リーダーを持って強引にずり上げ(笑)

目標サイズには遠く及びませんが、尾叉長85cm10kg弱のキハダをキャッチすることができました。

565708ea86267

ちなみに、フックはロックの9/0です。
その名のとおりガッツリ深い位置でロックしてくれます。

565708ea86a2e

これでバラしたら自分の腕が悪いと納得できるほど信頼感バツグンのフックです!

 

2日目以降は、美味しいハガツオやアカヤガラをキャッチし、存分に楽しめた釣行でした。

565708ea87206

過去にも、日没後にグッドサイズのヒラマサやカンパチをキャッチした経験がありますので、
安全面に気をつければ、ルアーでもナイトゲームが十分に成立すると改めて実感しました。

2015.11.27 09:35 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る