BLOG

2022.09.16

264・3回フックアウトする経験

  • 釣行日:2022年9月11日
  • ポイント(場所):愛媛県
  • お名前:ドンドコジャーク
  • 使用ルアー/ジグ:撃投レベル
  • 使用フック/サイズ:ファイアフック2/0
  • 魚種/全長(cm):カンパチ55cm、44cm

 

 

今年からファイアフックを使用し始めフッキングポイント、貫通力、バラシ0という素晴らしいその結果に脅かされていた毎釣行でした。

ですが前回の釣行で足元まで寄せてから3回フックアウトする経験をしてしまいました。

その謎の理由の一部分でもあるかなと思える経験を今回いたしましたのでご報告させて頂きます。

撃投レベルをいつも通り操作中いつも通りのバイトがありいつも通りのやり取りをしてキャッチすることが出来たのでフックポイント等を確認してみるとフックポイントは問題ないのですがフックが全く貫通していませんでした。

これでよくキャッチできたなというレベルです。

たまたまキャッチできたので自分と魚とのやり取りとを考えました。

それで分かったことはファイアフックを使用し始めフックポイントは完璧、バラしは全く無くなった。という理由でいつの間にか何故か合わせもほどほどで追い合わせに限ってはほとんどしていなくなってしまってた事に気づきました。

その直後にまたもや同じようなアタリがあり今回はしっかり追い合わせを入れました。

結果しっかりといいフックポイントで貫通してくれていました。

解った事は前回まではフックの素晴らしさに溺れ当たり前の事をしていなかったのです。

ファイアフックを使用し始めバラす事も無くなったのでいつのまにか自分の動作が楽な方向にいっていたのでしょうね。

いくら素晴らしいフックでも最低限の動作はしないとダメですよね。

毎ジャーク、毎合わせ事にやるべき事をやるという事を思い知らせてくれた釣行でした。

2022.09.16 09:15 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る